2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

2人で世界一周中‼︎初海外が世界一周になってしまったアラサー女子(相方)と海外経験まぁまぁの20半ば男子(パートナー)のどこへ行くかは気分とお金次第の旅の東西南北世界見聞録。日々の生活、現地情報、おすすめ宿情報などを日記的な感じで記録していきたいです*\(^o^)/*

スポンサーリンク



アメリカ横断5日目〜ナッシュビルからアトランタへ移動〜 世界一周112日目★

スポンサーリンク

今朝は9時に目が覚めた。

 

https://gyazo.com/195243eee7945df42eb805fc8a9ee451

大きな窓から太陽の光が元気良く部屋の中に注がれる。

昨夜は薄汚く見えていたこの部屋も朝の陽の光で照らされたらまぁそれなりの部屋に見える。

https://gyazo.com/fa211c652c8a07900ed6e1903ac82e60

このモーテルには朝食が付いていなかったので我々は10時前にはチェックアウトをした。

今思うと、朝食もWi-Fiもなしで55ドル(約5665円)、1人2832円というのは少々高かったかなと思う。

しかもベッドにはガムがくっついているし。

まぁ、昨夜はナッシュビル周辺のモーテルはどこも満室だったのでこの値段で泊まれただけでもよしと思わなければならないのだが。

 

https://gyazo.com/41683ebeadb3ebc44f6b984f073b7308

朝食を求め我々が向かったのは最寄りのウォルマート。

エントランスをくぐると相変わらずハロウィーンの飾り付けが我々を迎えてくれる。

 

https://gyazo.com/929953cc13a1aef917f8e91c6721b442

我々はウォルマートのサラダが3ドルくらいで美味しいという情報を事前に仕入れていたので、今日の朝食はこのサラダにしようと考えていた。

確かに、バリエーション豊かなサラダが税抜き2.98ドル(約306円)から売られている。

旅中、慢性的な野菜不足に悩まされてきた我々にとって、このサラダの味の良し悪しはこれから先の食生活を大きく左右するものとなるだろう。

 

https://gyazo.com/68f8f4921bf2b61344a9b7dedba374f7

私はチキンとチーズとコーンが入ったサンタフェスタイルというサラダを税抜き2.98ドルで購入し、ウォルマートのエントランス付近にあるベンチでそれを食べた。

 

https://gyazo.com/4e90b570378ed8b6b9b175491f4c055e

 

中身はこんな感じ。

フォークも付属していて、具材には上記で述べたもの以外にもドンタコスのようなスナックも入っていた。

 

https://gyazo.com/2bca67b8a248c4387304ece12ab4a274

 

ドレッシングをかけ、それらを豪快に混ぜていただく。

私はこういうマヨネーズ系のドレッシングがあまり好きではないのだが、このサラダに付属していたドレッシングに関してはなぜか食べれた。

マヨネーズの味は一切せず、どちらかというと私の好きなチーズのような濃厚な味をしていたことが大きな理由になるだろう。

さらに別袋に入っていたドンタコスがパリパリ食感でいいアクセントになっていて美味しい。

これはなかなかいいコスパをしているのではないか。

野菜不足解消にもなるし、しばらくこのサラダシリーズにはお世話になりそうだ。

 

https://gyazo.com/75f3f3c671ab7a794b431cde9482f84c

 

朝食をとり終えた我々は11時頃にウォルマートを出た。

とりあえず目指すのはジョージア州アトランタ。

行き方としてはインターステイト24号線と75号線をひたすら東南方向に真っ直ぐ進む。

我々が1泊していたマーフリーズボロという町からはおよそ350キロメートルほど離れていて、ノンストップで飛ばして3時間弱ほどで到着してしまう。

順調に行ったとして15時前にはアトランタに着いてそこから観光、ということもできなくはなかったが、そんなに急ぐ必要もないだろうと感じた我々はアトランタ中心から南に約30分ほど走ったところにあるモーテルを予約して今日はそこでのんびり過ごすことにした。

ちなみに、このホテルの予約は朝食時無料ウォルマートWi-Fiを使用して行った。

 

https://gyazo.com/de1ffc15a59438239146fa15b3a75143

 

16時前、お腹が空いたという相方と運転に疲れてきた私の需要が一致し、ハイウェイ沿いのマクドナルドに立ち寄り小休憩をした。

なんか、これぞアメリカのマックという感じの佇まいだ。

ちなみに、ナッシュビルとアトランタの間にはまたしても時差が生じる。

このマックがあるジョージア州カータースビルという町もすでに時差が生じるエリアだったため、我々はナッシュビルでマイナス1時間した時計をまたプラス1時間しなくてはならなかった。

もう、今が何時なのかさっぱりわからない。

 

https://gyazo.com/2a78684517c07f3b4007539f8a6d988f

私は朝マックメニューのソーセージマックマフィンを1.07ドル(約110円)で購入した。

相方はがっつりチーズバーガーのセットを注文んしていた。

相変わらず、チーズバーガーセットにはチーズバーガーが2個付いてくる。

私が小さなマックマフィンをもぐもぐ食べていると、ドリンク補給を終えた相方が席に戻ってきてボソボソっとこう言った。

『ドリンクバーのとこに置いたるあのマックシェイクみたいなの、さっきからずっとあそこ置いたんねんけど。飲めるんちゃう。』

確かに、ドリンクバーの前にはいつから置いてあるかわからないホイップクリームとキャラメルソースが乗った豪華版マックシェイクのようなものが、まだ誰も口をつけていないであろう状態で放置されている。

しばらく観察を続けた私は、この持ち主がこのマック内にいないという判断を下すとさりげなーくドリンクバーに近づきこの豪華版マックシェイクの回収を試みた。

写真にもある通り、回収は見事成功し我々はそれを2人でシェアして飲んだ。

どうやら数十分は放置されていたらしく、その中身は少しシャビシャビだった。

 

https://gyazo.com/a0d10c9c071a3e4179a0cd871864524b

ちなみに私の頼んだマックマフィンはこんなに小さい。

とてもこれが肥満大国アメリカンサイズとは思えない。

1ドルだから文句は言えないが、豪華版マックシェイクがなければもう一品頼んでいたかもしれない。

それにしても、あれをあそこに置き忘れてしまった人はその後気づいてマックに戻ったりしたのだろうか。

もし戻っていたとしたらかわいそうなことをしたな。

 

https://gyazo.com/aa4ef01d8468fc292bc407f583a5b94f

結構量の多かった豪華版マックシェイクを運転のお供にし、我々は再びアトランタ方面に向けて車を走らせた。

途中、なんともユニークなケンタッキーフライドチキンが道沿いにあった。

トサカもないし、鶏というよりは赤いペンギンに見えてしまうのは私だけか。

 

https://gyazo.com/090d81a354765550f72060907fa66906

18時前、我々は道を間違えハイウェイを行ったり来たりしながらもなんとか今夜の宿、Days Inn(デイズイン)に到着した。

 

https://gyazo.com/4e331449f854cebddb9668bf90896d43https://gyazo.com/216001b12bc8a2af5808c208d66ecae4

料金は1泊2人で5053円。1泊1人2526円計算だ。

朝食、駐車場、Wi-Fi無料でプールも付いている。

それでこのくらいの値段ならまずまずだと感じられる。

まぁ、シーズンではないためプールは閉鎖されていて入れなかったのだが。

 

https://gyazo.com/1e5b7d0e0a62b0a75820d2882a85f40e

晩御飯はデイズインに到着する前に寄ったウォルマートで購入していた税込み3.04ドル(約313円)のサラダ。

今朝のものと違う種類のものを購入したのだが、これは今朝のものほど美味しくなかった。

値段が一緒で見た目もよく似ているため気づかなかったが、よく見ると作っているメーカーが違う。

これからはこのメーカーのものは買わないように気をつけよう。

 

このモーテルで我々はお金の計算や、溜まっていた日記などの作業を黙々とこなしていった。

長い旅中、こういう時間は必要不可欠なのだ。

長期旅に出て思ったことは、意外と暇な時間がないということ。

上記のことに加え今後の予定などもイメージし練らなくてはならず、意外とやることが多い。

 

そんな感じで今日は移動中心の比較的イージーな日程だった。

明日は午前中からアトランタの町に繰り出す予定だ。

スポンサーリンク