2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



アメリカ横断7日目〜フロリダ進出&ディズニワールドー準備〜 世界一周114日目★

ジョージア州アトランタ観光を終え、次の目的地フロリダ州のオーランドを目指して車を走らせる。

 

朝9時。

一夜を明かしたジョージア州サバンナのウォルマート駐車場で目を覚ます。

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180313150204j:plain

本日の目標はフロリダ州オーランドまで行ってしまうこと。

 

サバンナからオーランドまでは約300マイル(480キロメートル)。

ノンストップで飛ばして4時間弱ほどで到着できる。

 

目標とは言ったものの、本日中の到着など楽勝すぎる距離だ。

  

f:id:Relie:20180313150223j:plain

サバンナからオーランドまでは、

とりあえずインターステイト95号線をひたすら南下する。

 

アメリカ横断と言いながら、

ひたすら南下をしていることに気がついてしまったのはこの時くらいだろうか。。

 

デトロイトからなんとなくフロリダを目指し、

とりあえず大きな都市と都市を結びながら車を走らせていた私は、

自分がまずアメリカ縦断を行おうとしていることにようやく気がついたみたいだ。

 

f:id:Relie:20180313150212j:plain

11時30分。

給油のためガソリンスタンドに寄った。

 

f:id:Relie:20180313150218j:plain

20ドル(約2060円)で9.176ガロン(約34.73リットル)

 

1ガロン2.17ドル(1リッター約59円)計算。

 

相変わらずガソリンが安くて助かる。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180313150227j:plain

ところでだが、

アメリカの無料ハイウェイには日本のサービスエリアのような施設は無い。

(トールロードという有料道路区間にはそのような施設があるみたいだが。)

 

じゃあ運転中ガソリン補給や食事休憩などはどこで行うのか?

 

それはまずは写真のような案内標識を頼りにする。

 

この手の標識はハイウェイを走っていると頻繁に見かける。

 

f:id:Relie:20180313150233j:plain

この標識はこの『出口を降りるとすぐ近くにこれらの店がありますよ』という案内標識。

 

EXIT 284は284番出口、

FOODはレストラン、

GASはガソリンスタンド

(カリフォルニアの方へ行くと"燃料"を意味する"FUEL"と表示されることが多い)、

LODGINGは宿泊施設を表す。

 

最初のうちは日本のサービスエリアシステムが恋しかったが、

慣れてしまえばアメリカのこのシステムも悪くない。

 

ハイウェイは無料で乗り降り自由なので、わざわざサービスエリアを作る必要などないのだろう。

 

f:id:Relie:20180313150238j:plain

14時40分。

フロリダ州オーランドに到着。

モーテルへ行く前に、食料調達のため最寄りのウォルマートに立ち寄った。

 

ここで私はサラダを3.18ドル(約328円)、

ハーシーズの板チョコを1.6ドル(約165円)、

イチゴを2.65ドル(約273円)で購入。

 

これを本日の昼飯と晩飯とする。

 

f:id:Relie:20180313150256j:plain

 ウォルマートを出てすぐ。

今回の宿、マグナソン・ホテル・キシミー・メインゲートに到着。

 

マグナソン・ホテル・キシミー・メインゲートの場所

f:id:Relie:20180313150242j:plain

 料金は2人で1泊3287円。1人1泊1643円計算。

 

ネットで宿を調べている時に思ったのだが、

オーランドは比較的安い宿が多く集まっている印象。

 

車中泊で宿代を浮かすことを基本スタイルとする我々にとっては嬉しい限りだ。

これも、天下のウォルトディズニーリゾートの影響か?

 

駐車場、朝食、Wi-Fi無料。

部屋も広めでなかなか良かった。

 

ただ残念なことに、

この部屋はロビーから少し離れた第2棟にあり、そのせいでWi-Fiがとてつもなく弱い。

 

写真手前のソファー付近でかろうじて繋がるくらいで、一番奥のベッドに行ってしまうと全く繋がらない。

 

もし可能なら第1棟を希望するのがいいだろう。

 

f:id:Relie:20180313150303j:plain

敷地内には野外プールも付いている。

 

このプールが第1棟と第2棟の間にあるがためにロビーからの距離が伸びWi-Fiのつながりが悪くなるのだ。

 

f:id:Relie:20180313150251j:plain

荷物を置き、数十分ほど仮眠をとってから先ほどウォルマートで購入した昼食用のサラダとバナナ1本を食べた。

 

やっぱりこのメーカーのサンタフェ味サラダがうまい。

 

そういえばこの部屋のベッドには枕が置いてなかった。

 

レセプションにその旨を伝えると、

 

『枕がない?そんな馬鹿な!』

 

なんて言っていたが、そんな馬鹿なことがあったのだ。

  

f:id:Relie:20180313150308j:plain

 部屋にいてもWi-Fiが繋がらないので、私はロビーへ行ってWi-Fiを繋げた。

ここでフロリダディズニーワールドについて調べる。

 

最初は、

 

”明日はオーランド観光でもしてディズニーワールドは明後日にでも行けばいいや”

 

と思っていたのだが、

 

オーランドで特にやることもないし、

調べていたらどんどん気持ちがディズニー気分になっていったため、

急遽、明日にはもうディズニーワールドへ行ってしまうことに決めた。

 

ディズニーワールドには、

 

マジックキングダム

エプコット

ハリウッドスタジオ

アニマルキングダム

 

の主に4つのテーマパークがあり、日によってそれぞれの営業時間が異なる。

 

▼詳しくは下記ページで確認できる

disneyworld.disney.go.com

 

悩んだ末、

マジックキングダムアニマルキングダムの2つのテーマパークを2日かけてまわることに決めた。

もちろんこの場合2日券(2DAY PASS)を購入することになる。

 

マジックキングダムは日本のディズニーランドのモデルとなったものなので興味があるし、

アニマルキングダムは逆に日本では体験できない要素が満載そうで、

何より本物の動物がいるというサファリアトラクションに私は子供の頃から興味を持っていた。

 

それぞれの営業時間を調べ、

 

明日マジックキングダム(9時〜23時)

明後日アニマルキングダム(9時〜20時30分)

 

へ行くことに決めた。

 

明後日のマジックキングダムの営業時間(9時〜19時)を考えれば当然の結果だろう。

 

私がこうしてロビーでネットに没頭している間、

レセプションの女は隣の朝食会場でずっと映画を見ていた。

 

たまに電話が鳴ったりお客が来ると女は受付業務を再開しに戻ってくる。

 

なんって楽な仕事なんだ。

 

f:id:Relie:20180313150312j:plain

20時ごろ。

一旦夕食を食べるために部屋に戻り、ここで翌早朝ディズニーワールドへ行くことを相方に告げた。

 

急な決定に少し戸惑っている様子の相方だが、

私がロビーにいる間、部屋の繋がりにくいWi-Fiでちゃっかりディズニーワールドについて色々と調べていたらしい。

 

なんでも日本のアップルアカウントでは入手できない

『My Disney Experience』というディズニーワールド公式アプリがあるらしく、

相方はわざわざカナダのアカウントを作成してそれをダウンロードしていた。

(アメリカかカナダのアップルI.Dでのみダウンロード可能らしい。)

 

こういう時、2人で旅をしていると分業ができ1人で全部やるより断然ラクだ。

 

まあ、普通は1人でディズニーワールドへ行こうなど絶対に思わないだろうが。

 

この『My Disney Experience』は非常に重要なアプリらしく、

それを使用するかしないかでは楽しさに雲泥の差が出てしまうらしい。

 

『My Disney Experience』でできることをザッとあげると、


・リアルタイムのアトラクション待ち時間の確認。

・ファストパスの予約

(フロリダディズニーでは日本とは違いファストパスは基本的にネットで予約する。)

・ショー、グリーティング時間、ショップ営業時間などの確認。

・チケット購入。

・レストランの予約。

・ATMやトイレの位置情報。

 

などなどがある。

 

アメリカではなくカナダのアカウントを作った理由は、

ネットでインストール方法を調べたらカナダ版アカウントを作る事をお勧めしていたかららしい。

その詳しい理由は私には分からない。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180313150320j:plain

とにかく、

その理由やアプリインストール方法などの情報はネットで検索すれば解りやすい記事が何件も出てくるのでここでの記載は割愛する。

 

ちなみに夕食はウォルマートで購入したイチゴとハーシーズの板チョコ。

イチゴはあまり美味しくなかった。

 

f:id:Relie:20180313150333p:plain

 その後私は再びロビーに戻り、ウォルトディズニーワールドに関する情報収集を続けた。

 

ディズニーワールドの攻略法などをまとめているサイトはたくさんある。

その膨大な情報に手当たり次第目を通して頭で整理する。

 

まだパークへ行っていないというのに、それだけで疲れが溜まる。。

 

”もういい。

日本のディズニーへ行く感覚でフラッと行ってもそれなりに楽しめるよ。

明日は早いし、もう寝よう。”

 

ということで、私が寝床についたのは午前0時頃。

 

参考までに、分かりやすかったサイト紹介。

tdrnavi.jp

 

 

▼アメリカ横断7日目までのルート★

f:id:Relie:20180313152403p:plain

f:id:Relie:20180313152414p:plain

 

デトロイト→シカゴ→ナッシュビル→アトランタ→サバンナ経由のオーランド。

 

▼次回記事(マジックキングダム入国)

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com