2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

2人で世界一周中‼︎初海外が世界一周になってしまったアラサー女子(相方)と海外経験まぁまぁの20半ば男子(パートナー)のどこへ行くかは気分とお金次第の旅の東西南北世界見聞録。日々の生活、現地情報、おすすめ宿情報などを日記的な感じで記録していきたいです*\(^o^)/*

スポンサーリンク



アメリカ横断15日目〜海水浴からのフロリダ半島縦断ドライブ〜 世界一周122日目★

スポンサーリンク

アメリカ最南端の町キーウェストの24時間コインパーキングで一夜を明かしていた我々は、昨日見た夕日が綺麗だったので今度は日の出を観に行こう、ということで朝6時30分に目を覚ましていた。

 

旅のインスタ(ほぼリアルタイム更新)↓↓

www.instagram.com

YouTube(ようつべ) ↓↓

www.youtube.com 

 

https://gyazo.com/fd80e15e07fa52b78030953cd73f2a14

パーキングの使用期限は本日の朝9時47分まであったが、それよりも3時間早い6時45分頃にこのパーキングを出発した。

あたりはまだ真っ暗だったが、キーウェストに生息する野生のニワトリが早くも甲高い鳴き声を轟かせている。

 

https://gyazo.com/2e96a1de268cc0f8a8499ffaa82a9a30

有名な日の出ポイント、というのがあるのかどうかよくわからなかったので、とりあえず東から昇る太陽が見れそうな場所を予想して車を走らせた。

たどり着いたところはおととい一泊をしたマクドナルドの通り沿い。

ここにはご丁寧に駐車場まで用意されていたので、そこに車を駐めて日の出まで車内で待機した。

 

https://gyazo.com/bd576e809735c5dc149b0624a8ded60e

 早起きをしたため、私は車内で待機中居眠りをしてしまった。

7時50分頃目覚め窓越しに外を見てみても、まだ日が昇ったような明るさではない。

とりあえず外に出てみると、空はご覧のように曇で覆い尽くされていた。

厚い雲の壁の奥から太陽がうっすらぼんやりと輝いている。

こりゃダメだ。

我々は太陽がまだ登ってないのではなく、太陽が曇り空に隠されてしまっていることを確認するとすぐに車に戻りその地を後にした。

せっかく早起きしたのに。

 

https://gyazo.com/a5e8ddab94c031527e1193262e21bab5

とりあえず朝食を調達するためもうお馴染みになりつつあるパブリックスへ。

 

https://gyazo.com/1faebf737a7b3150c897d33ea6c75144

私はここでエンパナーダというラテンアメリカでよく見られるパイを税抜き1.49ドル(約153円)、水1ガロン(3.78リットル)とチョコレートドーナッツ1つを購入した。

水とドーナッツの値段は忘れたが、この3点全部で3ドル前後だった覚えがある。

 

https://gyazo.com/362d0aa3172b979e55d3a88b45145eff

もうキーウェストに用はなくなった我々は、そのまま再びオーバーシーズ・ハイウェイを突き進みマイアミ方面を目指した。

 

https://gyazo.com/ae900640d2799529ff45fa703670fa19https://gyazo.com/b57ed070352548d19435e1a36687522f

途中になんか寄れそうなところがあったので、車を道路脇に止め歩いて散策してみた。

そしたらおとといの旧セブンマイルブリッジ同様切断された古い橋が現れた。

一体何本壊れた橋があるのだ。

 

https://gyazo.com/fba2f4cbbe4de60871d854f6e16ed199https://gyazo.com/f152c18d09e3e828a17e666e9b3f436e

そこでしばらく壊れた橋と海を鑑賞をしていると、すぐ近くにでっかいイグアナがいることに気づいた。

この顔つきはさながらアメリカ版ゴジラ。

あまりのデカさに私は思わず『わっ!』と声を出して驚いてしまった。

切断された道路の縁に居座り、たまにゆっくりと何がしたいのわからない動きをする。

そんな様子をしばらく見ていて、ガラパゴス諸島へ行ってみたくなった。

 

https://gyazo.com/8d1718ab9b6691b2f181f062172a02f5

 橋と海とイグアナ鑑賞を終えたら車に乗り込み再びオーバーシーズ・ハイウェイを走った。

右手に見えるのが先ほど切断されていた古い橋。

 

https://gyazo.com/5e7cdfe1b44bd8f35774f7060b40a5cd

 セブンマイル・ブリッジに突入するちょっと前にあった BAHIA HONDA STATE PARK(バイーハ・ホンダ・ステートパーク)という公園に寄った。

エントランスを入ると何やら料金所のようなものが見える。

"え、有料なの?"

料金所のようなところは正真正銘の料金所で、しっかりと入場料を取られた。

ここの料金システムは少し複雑で、

ア)2〜8人乗っている車だと1台につき8ドル(約824円)。

イ)シングルライド(車とオートバイ)の場合は1人4ドル(約412円)。

ウ)歩行者や自転車は1人2ドル(約206円)。

となっていて、どの場合も1人につき0.5ドル(約51円)のサーチャージが課せられる。

つまり車2人乗りの我々は ア)に当てはまり、それぞれ0.5ドルのサーチャージも含めて9ドルの入場料を払わなければならなかった。

お金を払い終えエントランスをくぐった後、相方をトランクに隠して4.5ドルで入場できたな、と、汚い考えが頭をよぎった。

 

https://gyazo.com/6810ced39e768bb17433e31c5f6c20d1https://gyazo.com/152a7aa0a970ad7f9c542e6bf5179e94

まぁせっかくお金を払って入場したのだからゆっくりしよう。

そう思い我々は歩いてこの公園の散策を始めた。

朝には曇に覆われていた太陽も、この時には顔を出してくれていた。

事前に調べた情報によると、この公園のどこかから古い橋が綺麗に見えるらしいのだが。

 

https://gyazo.com/fd8e95d932cfdd55d3b454853ba3ff57

そんなことより、こんなに天気が良く海も綺麗なのだから(お金も払っているのだから)せっかくなら海に入ろう。

ということで我々は一旦車に戻り水着に着替え、先ほど歩いたとことは違う方面のビーチへ向かった。

このビーチから古い橋がうまく見れそうだったからだ。

 

https://gyazo.com/25fd1417dfe1f0509cebb761f02449a8

https://gyazo.com/0770f703fdc9c1234474b0744e466769

https://gyazo.com/fda6b96877730b479cc4996ea74e8f95

ビーチからの景色はこんな感じ。

目の前には現役バリバリのオーバーシーズ・ハイウェイが見え、左手には古い橋が見え切断箇所もよく見える。

水温は低かったものの透明度はそこそこ良く、私は気合を一発入れて一気に全身を海水に浸け海水浴を楽しんだ。

 

https://gyazo.com/4f59dcb9c3af481efe7737f77a0f6236

ここで海水浴と日光浴を楽しんでいるのは我々だけではない。

しかしマイアミビーチなどの無料ビーチと違いここはある意味有料ビーチ。

人も少なく静かで、ゆっくりと昼寝をすることができた。

風がそこそこありちょっと寒かったが。

 

https://gyazo.com/d7e3c0e6153479a5cbac79d9ec76401d

ビーチを出たらシャワータイム。

個室ではないが無料で使えるシャワーの存在は助かる。

2日連続車中泊になっていた我々は人目をはばからずここでたまっていた汚れを洗い流した。

ここでシャンプーとかしてても、通りかかりの人は意外とこちらを気にかけないものだ。

それにしても、フロリダに来てから一気に日焼けしたなぁ。

カナダあたりからやっと夏のヨーロッパでの日焼けが落ちかけていたところだったのに。

 

https://gyazo.com/f80d59cd9fc4f2354068eadab6a5d551

12時ごろ。

心と体をすっきりとさせた後、我々は車に戻りバイーハ・ホンダ・ステートパークを出た。

そしてセブンマイル・ブリッジに突入する直前、とっさの判断でウインカーを出し車を脇に止めた。

トラックとかに追突されなくてよかった。

そんなにも焦って車を止めた理由はこの『SEVEN MILE BRIDGE』という看板を見つけたからだ。

実はキーウェストへ行く時からこの看板を探していたのだが、結局見つけることができずにいたのだ。

橋直前で看板らしきものと車を止められるスペースを発見したため、急にハンドルを右に切ったというわけだ。

ただ『SEVEN MILE BRIDGE』という文字をカメラに収めたかっただけなので、何枚か写真を撮ったらすぐさま車に戻りセブンマイル・ブリッジに突入した。

 

https://gyazo.com/2638519a55a71773ae12b028787095ec

セブンマイル・ブリッジを渡り、さらにはオーバーシーズ・ハイウェイも渡りきり、我々は2日ぶりにフロリダ半島へ戻ってきた。

13時30分ごろ。

昼食をとるため通りかかったファストフード店、Arby's(アービーズ)に寄ってみたが、夜限定の2人で10ドル(1030円)のセットメニューがあるということを入り口に貼ってあるポスターで知ったため、その扉を開けることなく回れ右をして車に引き返した。

アービーズへは美味しいがちょっとお高めなので、どうせ行くなら1人5ドルで食べれるセットを頼まない手はない。

我々はアービーズへ行くのは今夜にして、昼食はまた別で探すことにした。

 

https://gyazo.com/7f3bfb96e4559dd73377a8249a11ae8b

それから2時間ほど進んだ、緯度的に言うとちょうどマイアミあたりのところにあるガソリンスタンドで、我々は給油がてら昼食も済ませた。
結構走ったつもりだったが、まだマイアミである。

行きもそうだったが、マイアミ、キーウェスト間にはインターステイトという州間高速道路は通っていない。

そのためトールロード(有料道路)US1(アメリカ国道1号線)を駆使なければならない。

キーウェストからずーっと国道1号線を走ってきた我々は、予想以上の進みの遅さに驚いた。

地図で見たら大した距離に見えないが、高速も走っていなくて実際に走ってみたらめっちゃ時間がかかるという、日本でいう伊豆半島的な感覚だ。

(フロリダ半島約140000㎢ 、伊豆半島 約1430㎢。フロリダ半島は伊豆半島のおよそ100倍)。

 

https://gyazo.com/65a677af719a465068c032153f8de0af

昼食に関してはすでに15時を回っているのでやっとである。

購入したのはこの2個で3ドル(約309円)というチーズバーガーと、2個で2.5ドル(約257円)というブレッドチキンバーガーだ。

相方と私の分で、全部で4個買った。

 

https://gyazo.com/b1cba6fbcfd597f636949d6ee25bc00bhttps://gyazo.com/26b61881504cf7da29ae63c5c1b3dfb8

 味は両者とも値段相応の味。

というか、これで1ドルちょい出すくらいなら、同じくらい、もしくはもうちょっと安い金額で済むマクドナルドを利用したほうがマシ。

味もマクドナルドのほうが一枚も二枚も上手。(決してマックが美味しいと言っている訳ではない)

このような比較対象ができたことで、私は初めてマクドナルドのコスパの良さを実感できた。

 

https://gyazo.com/92da4e599d3a6a690b94d27f66e8ba43

給油は20ドル(約2060円)分を入れ8.853ガロン(約33.464リットル)入った。

1ガロン2.259ドルだったので、1リッター約0.59ドル(約61円)計算だ。

そういえば、キーウェストに近づけば近づくほどガソリン料金は高くなり、キーウェストの島内に入ったところでは1ガロン2.59ドルほどまで高騰していた。

できるならフロリダ半島を出る前か(もしくはフロリダ半島に入ってから)ガソリン給油をするのがいいだろう。

 

https://gyazo.com/ef4b9428034aff1281bb0016a82f0187

17時40分。

このラッシュアワーの中事故をしてしまった車のせいで大渋滞ができていた。

こういうのを見た時、追突されるのが自分じゃなくてよかったぁといつも思う。

ちょっとタイミングがずれていれば、例えば先ほど給油をしてハンバーガーなど食べていなければ、もしかしたら私が追突されていたのかもしれないのだから。

それはそうと、ここはまだマイアミから2時間ほど北上した地点である。

フロリダ半島の半分にも到達していない地点だ。

この進みの遅さは何もこの事故が全ての原因というわけではない。

先ほども説明した通り、下道を走るということがこれほどまで時間がかかることとは。

今日中にフロリダ半島の付け根あたりのジャクソンビルという町までは行けるだろうと高を括っていたが、そんなにフロリダ半島は甘くなかった。

冷静に考えてみれば、長さ約500㎞もあるフロリダ半島を離島であるキーウェストから一気に渡りきるなんて簡単なはずがない。(キーウェストから半島の付け根あたりまではルートにもよるが約580マイル(928㎞)もある。)

我々がどれほどフロリダ半島をなめていたのかは、午前中に余裕をかまして海水浴を楽しんでいたことからもよくわかるだろう。

 

https://gyazo.com/81ef1a9ac8051a5ef145b0135e73a6b3

 19時前。

綺麗な夕焼け空を横目にひたすらアクセルを踏み続ける。

マイアミあたりからインターステイト(州間高速道路)がようやく登場したので、それに乗って車を飛ばしていた。

その矢先の先ほどの事故渋滞なので、進みの遅さはさらに深刻になっていったのだが。

まぁ、特にちゃんとした目的地や約束事があるわけではないのでそこまで気にすることはないのだが、やはりこの先どこで時間をロス、あるいは時間をたっぷりと使いたい街が現れるかわからないので、できるだけ用のないところはスピーディーに通過しておきたい。

強いて言うならそのような気持ちが私を急かしているのかもしれない。

 

https://gyazo.com/9c0cf8dbb4093e403b1a73bb2239819f

21時30分ごろ。

オーモンド・ビーチという町の郊外にあるアービーズに到着した。

オーモンド・ビーチというのは、ディズニーワールドのあるオーランドから北東に約100㎞ほど進んだとこにある町。

そう、この時間まで走り続けてもまだオーランドをちょっと過ぎたとこあたりなのだ。

私は今日はこのアービーズの駐車場で一泊もアリだなと考えていた。

 

https://gyazo.com/23ebe786ed7cc734b39769fc9b6023c9

アービーズに寄った理由はもちろん今日の昼間に知った2人で10ドルというセットメニューを食べるため。

今日はまだちょっとの朝食とちゃっちぃハンバーガー2個しか口にしていない我々は、胸を躍らせアービーズの店内に入っていった。

しかし店内どこを見ても昼間別のアービーズで見た2人で10ドル的なポスターは貼られていない。

まさかとは思っていたが、あれはあの店舗、もしくはあの地区のアービーズだけの限定商品だったのだ。

完全に肩透かしを食らった我々は、仕方がないので普通のメニューを頼んだ。

私は『GYRO ROAST BEEF』というギロスを4.25ドル(約437円)で購入した。

ギロスというのはギリシャ料理の、いわばケバブのようなものだ。

値段の割にはボリューミーで味も美味しく満足できた。

 

https://gyazo.com/82c3baa74066f00f0e5ec4f3f4fb8d97

アービーズでちょっと長居をしようかと思ったが、ここのアービーズにはWi-Fiがなかったので食事を終えたらすぐに店を出た。

併設しているLOVE’Sというガソリンスタンドで15ドル(約1545円)分で6.64ガロン(約25.1リッター)給油した。

1ガロン2.259ドルだったので1リッター約0.59ドル(約61円)。

その後アービーズでの車中泊はやめ、再びインターステイト95号線に乗り行けるところまで北上をした。

95号線を快調に飛ばしている時、相方が無くし物をした様子の行動を取っていた。

なんでもこの世界一周に同行させているクマのぬいぐるみがないというのだ。

ずーっと行ったところにあったレストエリア(日本でいうパーキングエリア)に寄り、そこで後部座席なども隈無く探してみたがクマはない。

考えられるのはアービーズかガソスタ。

どちらにしても、あそこからはもう随分と進んできてしまっている。

相方はもう諦めた様子だったが、私はまだ運転する元気があったので来た道を引き返し再びアービーズを目指した。

 

https://gyazo.com/2a4803d7f8f446cad02cba272da6c266

メーターで距離を測ったところ、およそ30マイル(48㎞)。

往復約100㎞はそう短い距離じゃない。

まずは一番可能性のあるアービーズの駐車場へ行ってみると、やはりクマは道路に置き去りにされていた。

誰にも拾われず、また車にも引かれず、また駐車場にいたゴミをあさる鳥たちにもいじめられず、ただポツンとアスファルトに横たわっていたクマを見つけた相方は涙を流して喜んでいた。

いや、喜んでいたというよりはホッとしていた。

もう2度と置き去りにしないことを誓いながら我々は再び先ほどのレストエリアまで車を走らせた。

時刻は0:00を回っている。

今夜はこの治安の良いレストエリアで車中泊をすることに決め、我々は座席を倒した。

 

https://gyazo.com/ff8a7dce5673009a259c09b77503ff72https://gyazo.com/32146412025e69d8f9201d94b3b4cce2https://gyazo.com/8926a563ce91155152efb19b04cca721

アメリカ横断(縦断)15日目までのルート☆

デトロイト→シカゴ→ナッシュビル→アトランタ→ウォルトディズニーワールド(オーランド)→マイアミ→キーウェスト→マタンザス州立森林公園付近のレストエリア(33つ目の地図の "D" の部分。"C" の部分はクマを落としたアービーズ。)。

本日の走行距離、約460マイル(736㎞)。

 

〜キーウェストからの帰りは行きと違うフロリダ半島の西海岸を通っていこうとも思ったが、ナビに従った結果行きとほぼ同じルートを辿ることになってしまった。

今思うとナビを修正してでも西海岸を通っておけばよかったと少し悔いが残る。〜

スポンサーリンク