2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



アメリカ横断15日目②〜【過酷。。】フロリダ半島縦断ドライブ〜 世界一周122日目★後編

f:id:Relie:20180306094102j:plain

アメリカ最南端の町キーウェスト観光を終え、再びアメリカ本土を目指しセブンマイルブリッジを渡る。

 

途中有料の公園で一息つき、セブンマイルブリッジを目の前に眺めれる綺麗なビーチで海水浴をした。

 

こっからは今日中にフロリダ半島縦断を目指し、ひたすらドライブに徹する。

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180306094349j:plain

セブンマイル・ブリッジを渡り、さらにはオーバーシーズ・ハイウェイも渡りきり、2日ぶりにフロリダ半島へ戻ってきた。

 

13時30分ごろ。

昼食をとるため通りかかったファストフード店、Arby's(アービーズ)に寄ってみた。

 

『夜限定2人で10ドル(1030円)のセットメニュー』があることを入り口に貼ってあったポスターで知ったため、その扉を開けることなく回れ右をして車に引き返した。

 

アービーズは美味しいがちょっとお高めなので、どうせ行くなら1人5ドルで食べれるセットを頼まない手はない。

 

アービーズへ行くのは今夜にして、昼食はまた別の場所を探すことにした。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180306094358j:plain

それから2時間ほど進んだ、緯度的に言うとちょうどマイアミあたりのところにあるガソリンスタンドで給油がてら昼食も済ませた。


結構走ったつもりだったが、まだマイアミである。。。

 

行きもそうだったが、

マイアミ、キーウェスト間にはインターステイトという州間高速道路は通っていない。

 

そのためトールロード(有料道路)US1(アメリカ国道1号線)を駆使なければならない。

 

トールロードを避け、キーウェストからずーっと国道1号線を走ってきたが、予想以上の進みの遅さに驚いた。

 

地図で見たら大した距離に見えないが、高速も走っていなくて実際に走ってみたらめっちゃ時間がかかる。

日本でいう伊豆半島的な感覚だ。

 

(フロリダ半島約140000㎢ 、伊豆半島 約1430㎢。フロリダ半島は伊豆半島のおよそ100倍)。

 

▼現在地(マイアミあたりのガソスタ)

 

f:id:Relie:20180306094403j:plain

すでに15時を回っているので、ようやくの昼食である。

 

購入したのはこの2個で3ドル(約309円)というチーズバーガーと、

2個で2.5ドル(約257円)というブレッドチキンバーガー。

 

相方と私の分、全部で4個買った。

 

f:id:Relie:20180306094423j:plain

f:id:Relie:20180306094413j:plain

 味は両者とも値段相応の味。

 

というか、これで1ドルちょい出すくらいなら、同じくらい、もしくはもうちょっと安い金額で済むマクドナルドを利用したほうがマシ。

味もマクドナルドのほうが一枚も二枚も上手。(決してマックが美味しいと言っている訳ではないが。)

 

このような比較対象ができたことで、私は初めてマクドナルドのコスパの良さを実感できた。

 

f:id:Relie:20180306094408j:plain

給油は20ドル(約2060円)分を入れ8.853ガロン(約33.464リットル)入った。

1ガロン2.259ドルだったので、1リッター約0.59ドル(約61円)計算。

 

そういえば、

キーウェストに近づけば近づくほどガソリン料金は高くなり

キーウェストの島内に入ったところでは1ガロン2.59ドルほどまで高騰していた。

 

できるならフロリダ半島を出る前か(もしくはフロリダ半島に入ってから)ガソリン給油をするのがいいだろう。

 

f:id:Relie:20180306094428j:plain

17時40分。

このラッシュアワーの中、事故をしてしまった車のせいで大渋滞ができていた。

 

こういうのを見た時、追突されるのが自分じゃなくてよかったぁといつも思う。

 

ちょっとタイミングがずれていれば、

例えば先ほど給油をしてハンバーガーなど食べていなければ、もしかしたら私が追突されていたのかもしれない。

 

それはそうと、ここはまだマイアミから2時間ほど北上した地点である。

フロリダ半島の半分にも到達していない地点だ。

 

この進みの遅さは何もこの事故が全ての原因というわけではない。

 

先ほども説明した通り、

下道を走るということがこれほどまで時間がかかることとは。。

 

今日中にフロリダ半島の付け根あたりのジャクソンビルという町までは余裕で行けるだろうと高を括っていたが、フロリダ半島はそう甘くなかった。

 

冷静に考えてみれば、

長さ約500㎞もあるフロリダ半島を離島であるキーウェストから一気に渡りきるなんて簡単なはずがない。

(キーウェストから半島の付け根あたりまではルートにもよるが約580マイル(928㎞)もある。)

しかもインターステイトがそれほど発達していない地区でだ。

928㎞と言ったら、日本でいう名古屋ー青森くらいの距離があるぞ。

 

我々がどれほどフロリダ半島をなめていたのかは、

午前中に余裕をかまして海水浴を楽しんでいたことからもよくわかるだろう。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180306094434j:plain

 19時前。

綺麗な夕焼け空を横目にひたすらアクセルを踏み続けていた。

マイアミあたりからようやくインターステイト(州間高速道路)が登場。

それに乗って車をぶっ飛ばす。

 

その矢先の先ほどの事故渋滞なので、進みの遅さはさらに深刻なものになっている。

 

まぁ、特にちゃんとした目的地や約束事があるわけではないのでそこまで気にすることはない。

しかし、この先どこで時間をロス、あるいは時間をたっぷりと使いたい街が現れるかわからない。

できるだけ用のないところはスピーディーに通過しておきたい。

 

そのような気持ちが私を急かしているのかもしれない。

 

f:id:Relie:20180306094439j:plain

21時30分ごろ。

オーモンド・ビーチという町の郊外にあるアービーズに到着した。

 

オーモンド・ビーチというのは、

ディズニーワールドのあるオーランドから北東に約100㎞ほど進んだとこにある町。

そう。この時間まで走り続けてもまだオーランドをちょっと過ぎたとこあたりなのだ。

 

本当に、恐るべしフロリダ半島。。

 

今日はこのアービーズの駐車場で一泊もアリだなと考えた。

 

▼現在地(オーモンド・ビーチ)

 

https://gyazo.com/23ebe786ed7cc734b39769fc9b6023c9

アービーズに寄った理由はもちろん、今日の昼間に知った2人で10ドルというセットメニューを食べるため。

今日はまだちょっとの朝食とちゃっちぃハンバーガー2個しか口にしていない。

胸を躍らせアービーズの店内に入った。

 

しかし、店内のどこを見ても昼間別のアービーズで見た2人で10ドル的なポスターは貼られていない。

まさかとは思っていたが、あれはあの店舗、もしくはあの地区のアービーズだけの限定商品だったのか?

 

テンションは一気に落ちる。

夜のアービーズを楽しみにここまで頑張って運転してきたのに。。

 

仕方がないので普通のメニューを頼んだ。

 

私は『GYRO ROAST BEEF』というギロスを4.25ドル(約437円)で購入。

ギロスというのはギリシャ料理の、いわばケバブのようなものだ。

 

値段の割にはボリューミーで味も美味しく満足できた。

 

f:id:Relie:20180306094451j:plain

アービーズでちょっと長居をしようかと思ったが、ここのアービーズにはWi-Fiがなかったので食事を終えたらすぐに店を出た。

 

併設しているLOVE’Sというガソリンスタンドで15ドル(約1545円)分で6.64ガロン(約25.1リッター)給油。

1ガロン2.259ドルだったので1リッター約0.59ドル(約61円)。

 

その後アービーズでの車中泊はやめ、再びインターステイト95号線に乗り行けるところまで北上することにした。

 

95号線を快調に飛ばしている時、相方が無くし物をした様子の動きをしていた。

なんでもこの世界一周に同行させているクマのぬいぐるみがないというのだ。

 

ずーっと行ったところにあったレストエリア(日本でいうパーキングエリア)に寄り、そこで後部座席なども隈無く探してみたがそのクマはない。

 

考えられるのはアービーズかガソスタ。

 

どちらにしても、あそこからはもう随分と進んできてしまっている。

相方はもう諦めた様子だったが、私はまだ運転する元気があったので来た道を引き返し再びアービーズを目指した。

 

f:id:Relie:20180306094456j:plain

メーターで距離を測ったところ、およそ30マイル(48㎞)。

往復約100㎞はそう短い距離じゃない。

 

まずは一番可能性のあるアービーズの駐車場へ行ってみると、やはりクマは道路に置き去りにされていた。

 

誰にも拾われず、また車にも引かれず、また駐車場にいたゴミをあさる鳥たちにもいじめられず、

ただポツンとアスファルトに横たわっていたクマを見つけた時、相方は涙を流して喜んでいた。

 

いや、喜んでいたというよりはホッとしていた。

 

もう2度と置き去りにしないことを誓いながら、我々は再び先ほどのレストエリアまで車を走らせた。

 

レストエリアに到着した時、時刻は0:00を回っていた。

 

今夜はこの治安の良いレストエリアで車中泊をすることに決め、座席を倒し就寝した。

 

アメリカ横断(縦断)15日目までのルート☆

f:id:Relie:20180314201613p:plain

f:id:Relie:20180314201640p:plain

f:id:Relie:20180314201655p:plain

 

デトロイト→シカゴ→ナッシュビル→アトランタ→ウォルトディズニーワールド(オーランド)→マイアミ→キーウェスト→マタンザス州立森林公園付近のレストエリア(33つ目の地図の "D" の部分。"C" の部分はクマを落としたアービーズ。)。

 

本日の走行距離、約460マイル(736㎞)

 

*キーウェストからの帰りは行きと違うフロリダ半島の西海岸を通っていこうとも思ったが、ナビに従った結果行きとほぼ同じルートを辿ることになってしまった。

今思うと、ナビを修正してでも西海岸を通っておけばよかったと少し悔いが残る。

 

▼次回記事(ニューオリンズを目指す)

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com

 

▼あわせて読みたい

earthtravel.hatenablog.com