2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



アメリカ横断32日目〜シアトル目指し北上(DQとポパイのフライドチキン)〜 世界一周139日目★

ヨセミテ国立公園を無料で見学し、周辺にあるモノ湖を見学。

 

その後地獄の山岳地帯ドライブを経てインターステイト5号線に合流。

そこからはひたすら車を北に走らせ、目指しているのはワシントン州シアトル

 

およそ1000マイル(約16000㎞)にもおよぶ道のりをさすがに息継ぎ無しで走破することは厳しすぎるので、

 

現在カリフォルニア州北部の小さな町ウィードのマクドナルドの駐車場で車中泊をしている。

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180316140339j:plain

 朝7時起床。

とりあえずガソリンを入れにすぐ近くにあったガソリンスタンドへ。

 

車を降りると富士山を上から押しつぶしたような山が目の前にドンとある。

 

”うわ、すげぇ。。”

 

昨夜は真っ暗で何も見えなかったが、

結構すごいところで車中泊をしていたんだなぁと気付く。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180316140349j:plain

ここで20ドル(約2120円)分で7.522ガロン給油。

1ガロン2.654ドルなので、1リッター約0.7ドル(約74円)。

 

f:id:Relie:20180316140344j:plain

 実はここ最近、

ドナルド・トランプが大統領選に勝利したことによりドルの価格が上がってきていた。

 

それまではだいたい1ドル103円あたりで落ち着いていたのに、

この時は106円になっていたかな。

 

先日ヨセミテ国立公園入場時にドネーションで5ドル札を支払った時点で

所持していた現金がゼロになってしまっていた私。

 

そろそろATMでドルをおろそうかと思っていた。

 

しかしドル円相場を確認して1ドルがいつの間にか106円になっていることに気がつき、

とりあえずATM引き出しはまだやめておくことにした。

 

トランプさんが近々何かやらかしてドルが急落することを予想して。。

 

しかしまさかこの後ドルがさらに高騰し、

1ドル118円あたりまで一気に上がってしまうなんて、この時思いもよらなかった。

 

f:id:Relie:20180316140353j:plain

7時30分。

給油を終えたらちょうど朝日が顔を出してきた。

 

霧のような雲とぺっちゃんこ富士山とのコラボが非常にいい。

 

清々しい朝を迎えられて、”今日も1日走りまくるぞ”、という意欲がメキメキ湧いてきた。

 

f:id:Relie:20180316140404p:plain

8時。

朝日を浴びながらのドライブは非常に気持ちが良い。

 

f:id:Relie:20180316140356j:plain

雲ひとつない真っ青な大空がその気持ちよさを助長する。

 

これは今日も距離を伸ばせそうだ。

 

というか、余裕で今日中にシアトルに着いちゃいそうだな。

 

f:id:Relie:20180316140411p:plain

助手席で相方がオレンジをむいて食べ始めた。

 

こんなに気持ちの良い朝だと、どこで何を食べても気持ちの良い朝食になってしまう。

 

 

 

f:id:Relie:20180316140417j:plain

10時。

給油のためにガソリンスタンドに立ち寄る。

 

我々の大好物アービーズが併設されていたが、

さすがにまだ朝10時なので何も購入しなかった。

 

f:id:Relie:20180316140421j:plain

ここで14.17ドル(約1502円)分で6.302ガロン給油。

 

1ガロン2.249ドルなので1リッター約0.59ドル(約63円)計算。

 

ここにきてカリフォルニアから上がっていたガソリン価格が再び落ち着いてきた。

 

ちなみに今はもうカリフォルニアを抜けてオレゴン州に突入している。

 (オレゴン州は消費税がないらしい。)

 

f:id:Relie:20180316140424j:plain

朝はいい天気だったのに、雲行きが怪しくなってきた。

 

そんなことより、前方の車のトランクから黄色い毛が漏れてひらひらなびいている。

 

セサミストリートの『ビッグバード誘拐事件』と言ってそれをからかった。

 

f:id:Relie:20180316140429j:plain

11時。

インターステイトを降りて少し下道を走ったところにある『DQ』というファストフード店に寄ってみた。

 

いまいちなんて呼んだらいいのかわからなかったので、

我々はこれを『ドキュン』と呼んでいた。

(本当の名前は『デイリークイーン』ということを知ったのはだいぶ後のこと。)

 

ここは相方がテレビCMで見て以来訪れてみたかったというファストフード店。

 

しかし、よく調べたらここの押しメニューはハンバーガーなどの食事ではなく、

ソフトクリームなどのデザートだという。

 

f:id:Relie:20180316140435j:plain

それを知っていた我々は、食事ではなくデザートを食べるためにやってきたのだ。

 

相方が仕入れた情報によると、

ここの名物は『BLIZZARD(ブリザード)』という名のアイスクリーム。

 

そんなこと知らなかった私は普通にチョコレートシェイクを購入してしまった。

 

f:id:Relie:20180316140439j:plain

ちなみにデザートが押しとは言っても、

ここドキュンには普通のハンバーガーチキンなどの食事メニューもあるのでご安心を。

 

f:id:Relie:20180316140447p:plain

相方はもちろん名物のブリザードを購入。

 

このブリザードの名物たる所以は、

逆さまに傾けてもこぼれないという超濃厚なアイスクリーム。

 

店員さんもアイスを逆さまに向けて渡してくれる。

 

(今回の店員は渡す直前で一瞬ひょっとカップをひっくり返すだけで、

がっつり逆さまにして持ってきはしなかった。

その動きは客である我々をからかっているような動きにも感じ取れ面白かった。)

 

受け取ったアイスクリームを、相方もひっくり返してみる。

 

しかし粘着度が弱いのか、

数秒間逆さまにし続けているとアイスが落ちてきそうな気配があった。

 

なるほど、これは店員さんもがっつり逆さまにして持って来れんわ。

 

これならトルコ人の兄ちゃんが売るトルコアイスの方が粘着力があるし演出も楽しいのでいいな。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180316140453j:plain

ちなみに私が購入したチョコレートシェイクはこれ。

SサイズとLサイズはたったの70セントしか変わらなかったので、思わずLサイズを購入してしまった。

 

料金は4.89ドル(518円)。

味は美味かったが、ちょっと高いかな。

 

インナンナウトのシェイクの方が味も上だし料金も手頃だと思う。

 

f:id:Relie:20180316140509j:plain

13時。

ドキュンのシェイクを飲みながらインターステイト5号線を激走。

シアトルまであと一息のところにある都市、オレゴン州ポートランドに到達。

 

相方情報によるとここポートランドでは昨日、

ドナルド・トランプ勝利に対する抗議デモが発生し、

デモの一部が暴徒化して警察と衝突し外出禁止令が発令されたらしい。

 

しかもデモの最中ポートランド市内で銃撃が発生し、一人が撃たれたという。

 

車窓から眺めるだけならそんな面影など微塵も感じないキレイな町なのに。

 

てゆうか、

昨日ヨセミテを早く出発していて、

サンフランシスコ=シアトル間ではトップクラスに大きい町であるここポートランドで一夜を明かしていたら。。と思うと少しゾッとする。

 

ミュンヘンでの銃撃、

ケンタッキー州での銃撃(日本でも知名度があるスプリンター、タイソン・ゲイの娘が巻き込まれ銃殺された。)、

そして今回のポートランド。。

 

こう見ると、我々が向かう所で、日時ニアピンで銃撃事件が起こっている。

 

本当、気を引き締めて旅しなきゃなと思わされる。

 

f:id:Relie:20180316140513j:plain

そんな現在ホットな町ポートランドに立ち寄ることなどもちろんせず、

先へ進みシアトルを目指した。

 

ポートランドを流れるコロンビア川を越えれば、そこはもうワシントン州だ。

 

f:id:Relie:20180316140516j:plain

13時。

順調すぎるペースでシアトル近郊までやってきてしまった。

途中マクドナルドに寄って昼寝をするという余裕をぶちかました。

 

2時間ぐらいは寝させてもらったかな。

 

目を覚ましたらトイレやWi-Fiをお借りして、もう少しこのマックで時間を潰した。

 

f:id:Relie:20180316140520j:plain

 再出発をしたのは15時30過ぎごろ。

 

いやぁ、昼寝で時間を潰したとはいえ、

このままいったら18時くらいにはシアトルに到着してしまう。

 

そんな時間にシアトル入りをしても中途半端だし、

都市部に入ってしまうと駐車場などの問題で身動きが取りづらくなるだけだけ。

 

本日はシアトル中心部まで残り20㎞ほどのところに位置している町

レントンのウォルマートを最終目的地に設定し車を走らせた。

 

f:id:Relie:20180316140523j:plain

18時前後。

渋滞にハマっている。。

 

しかし先を急いでいるわけではないのでそんなに苦にならない。

 

f:id:Relie:20180316140527j:plain

18時50分。

この日の目的地、レントンのウォルマートに到着。

 

ここでそろそろ無くなりかけてきていた水1ガロンを0.88ドル(約93円)で購入した。

 

その後色々考えた結果、この後近くにあったドミノピザへ夕食をとりに行った。

 

5.99ドルでピザが食べれるという広告が、

以前から私のフェイスブックにしつこいくらい掲載され続けていたからだ。

 

しかし実際に行ってみると、5.99ドルになるのは2枚目以降。

1枚買うだけでは普通に10ドル以上してしまう。(日本に比べたら安いが。)

 

テンション高く接客してくれたドミノピザ店員の兄ちゃんには悪いが、

彼が『決まったら呼んで!』と言って我々に背を向けたことを確認してから店を出た。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180316140532j:plain

f:id:Relie:20180316140537j:plain

f:id:Relie:20180316140545j:plain

20時。

ドミノピザの代わりに訪れたのは近くにあった

『ポパイズ・ルイジアナ・キッチン』というファストフード店。

 

ほうれん草ではなくフライドチキン専門店のようだ。

 

店内ポップにあった10ピースで13.99ドル(税込み15.32ドル)(約1623円)というパックを1つ購入して2人でシェアすることにした。

 

f:id:Relie:20180316140541j:plain

レジカウンターの裏には出来上がったチキンが大量に積まれている。

スタッフはそれを箱に詰めるだけ。

 

そんなに長い時間待たされずに提供された。

 

f:id:Relie:20180316140549j:plain

f:id:Relie:20180316140556j:plain

当たり前だが、箱を開けると本当にフライドチキンしか入っていない。

 

不健康極まりないことは重々承知。

 

明日から野菜を積極的に食べよう、と心に誓いながらチキンにかぶりついた。

 

過去に何度この誓いを立てただろうか。。

 

f:id:Relie:20180316140601j:plain

チキンの種類は手羽先みたいなのとドラムじゃないやつ。

 

店内ポップにはドラムチキンが写っていたのに、なぜかこの中にはドラムチキンが入っていなかった。

 

『MIXED or TENDERS』と書いてあったので、

『TENDERS』を注文していればドラムオンリーで10ピース入っていたのかもしれない。

 

それでもさすがはフライドチキン専門店だけあって、味はそこそこいい。

 

日本のケンタッキーのパサパサなチキンよりかは断然ジューシで柔らかい。

 

もし日本に店舗展開していれば、

私は間違いなくケンタではなくポパイをチョイスするだろうな。

 

ちなみに日本では米軍基地の中にのみポパイは存在するらしい。

 

f:id:Relie:20180316140606j:plain

食べようと思えばもっと食べれるが、1人5ピース食べればまぁまぁ満足か。

 

我々の後ろの席に座っていたアメリカ人のデッカいおっちゃんはこの10ピースチキンボックスとフライドポテトを1人で食べていた。

 

さすが、肥満大国アメリカ。

 

ところで、

アメリカ人に『ポパイ』と言うと、ほうれん草とチキン、どちらを先に思い浮かべるのだろう?

 

f:id:Relie:20180316140609j:plain

その後ウォルマートの駐車場へ戻り、本日はここで車中泊。

0時すぎごろには就寝した。

 

一気に北上したことにより車中泊時の寒さが心配だったが、

シカゴグランドキャニオンでの車中泊に比べたら全然たいしたことなかった。

earthtravel.hatenablog.com

earthtravel.hatenablog.com

 

明日はシアトルを1日観光。

夜にはカナダに入国しバンクーバーにバッカゲン予定。

 

バンクーバーではさすがに宿を予約して寝る予定だ。

 

▼アメリカ横断32日目までのルート★

f:id:Relie:20180316135432p:plain

f:id:Relie:20180316135417p:plain

f:id:Relie:20180316135425p:plain

 

デトロイト→シカゴ→ナッシュビル→アトランタ→ウォルトディズニーワールド(オーランド)→マイアミ→キーウェスト→ニューオリンズ→ヒューストン→ダラス→エルパソ→モニュメントバレー→ページ(アンテロープキャニオン)→グランドキャニオン→ラスベガス→サルベーションマウンテン→サンタモニカ→サンフランシスコ通過のヨセミテ国立公園→モノ湖→シアトル手前のレントンのウォルマートで車中泊。

 

▼次回記事(シアトル観光)

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com