2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



アメリカ40日目〜雨の日 in サンフランシスコ〜 世界一周146日目★

サンフランシスコ4日目。

本日は天気予報通り朝から雨が降っている。

 

無料の朝食を放棄して、この日は10時近くまで寝ていた。

 

今日が1日雨だということは数日前から知っていたので、

今日という日はダラダラ過ごすだろうなぁとなんとなくイメージはしていた。

 

そんな潜在的なイメージがダラダラしたマインドを生み出し、

そのために朝起きることができなかったのだと考察する。

 

(1ドル=約110円 昨日と変わらず)

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20170310124517j:plain

13時10分。

大広間でダラダラ過ごし、お昼ご飯を調達しに外へ出かける。

 

前述した通り今日は1日雨なので、我々以外にも大広間でダラダラと過ごしている者が多くいた。 

 

たまにマリファナでも吸っていそうなヒッピー風の人たちがたむろしているので少し怖い。

 

f:id:Relie:20170310124519j:plain

向かった先はセブンイレブン。

本日の昼食はレンタカーでアメリカをまわっていた時に大変お世話になっていたセブンイレブンの5ドルピザだ。

 

ふっくら厚い生地でラージサイズなのに5ドルという日本からしたら破格の値段。

 

税込み値段5.44ドル(約598円)でそれを購入。

ちなみに宿から最寄のセブンまでは徒歩で約10分ほど。

 

f:id:Relie:20170310124521j:plain

雨の中熱々のピザを持って宿に戻る。

 

f:id:Relie:20170310124523j:plain

13時35分。

宿の大広間でラージサイズのピザを広げランチタイム。

まさかまた5ドルピザにお世話になる日がこようとは。

 

我々の経験上、乗っている具材は地域によって若干異なる。

 

ペパロニだけしかのっていないこともあれば、

ここサンフランシスコのようにペパロニの他にハムやミンチ肉がのっていることもある。

 

雨の中10分以上運んだこともあり、ピザは少し冷めていた。

 

数切れをキッチンにあるレンジで温めたが、そうしたら生地がふにゃふにゃになってしまい余計に美味しくなくなってしまった。

 

これならまだ冷めていて硬さがある方がマシ。

 

ピザを温めるならトースターかオーブンじゃないとダメだな。

 

f:id:Relie:20170310124524j:plain

ピザを食べ終えた後、昨夜一気に手配した今後の予定についてまとめてみた。

 

具体的には、

コスタリカ初日の滞在先(到着が深夜のため重要)、

ニューヨークでの滞在日数、

滞在先、

ニューヨークから日本へのフライト、だ。

 

私は12月27日28日あたりにニューヨーク入りすればいいかなと思っていたのだが、

相方達っての希望でニューヨークへはクリスマスイブの夜に到着するように航空券を手配した。

 

偶然、その日が航空券が安かったというのも理由の一つ。

1人13510円

 

ニューヨークから日本へのチケットは1月4日の夜にとったので、

トータル13泊もニューヨークに滞在することになってしまった。

 

節約節約と言っているのに、

結果こうゆうところでは豪快に金を使う羽目になっている。

 

いや、こういうところで豪快に使うために普段節約している、と考えている。

 

難航していた年末年始のニューヨークでの宿確保は、

エアービーアンドビーブロンクスのヤンキースタジアム付近にある部屋を、

とりあえず9泊貸してもらうことにした。

 

ブロンクスはヒップホップ発祥の地で、

ヒップホップの歴史に興味がある私としては1度は訪れてみたかった土地の一つ。

 

まさかそんなブロンクスに9泊も滞在できるなんて、

私にとっては非常に嬉しい結果となった。

 

ちなみにそのブロンクスの宿は1泊1人4457円

 

た、高い。。

 

が、この時期のニューヨークなら致し方ないと思うしかない。

 

ついでに言うと、

この日フロリダでの駐禁の返事が来て、

請求されている料金が誤って割り増しになっていたとうことが認められたので、

結局28ドル(約3080円)の罰金をネットで支払った。

 

f:id:Relie:20170310124526j:plain

昨日私が日付順に整理整頓したレシートを使い、

この時相方はアメリカ横断時にかかったガソリン代や宿代、娯楽代などを計算してくれていた。

 

f:id:Relie:20170310124529j:plain

その時もしっかりとラスベガスのスロットアプリをプレイしていて、

設定をオートモードにし、無料ビュッフェを目指してスロットをブン回していた。

 

意外と簡単にポイントがたまるらしく、

ついには私のiPhoneでも My Vegas slot アプリをインストールしてポイント稼ぎに没頭していた。

 

f:id:Relie:20170310124532j:plain

そしてザッと割り出された費用がこちら。

 

まずは宿泊費。

2人でトータル81052円。

1人40526円。

割ることの14泊で、1人1泊平均2894円。

 

とりあえず、3000円を切ることができたのはまずまずの結果かな。

 

さらに車中泊を積極的に行っていたので、随分と浮かすことができた。

 

81052円をレンタカーレンタル期間の35日で割ると2315円

 

それを2人で割ったら1人1泊1157円でアメリカを横断したことになる。

 

f:id:Relie:20170310124538j:plain

こちらはガソリン代

トータルで67286円(全部1ドル105円計算)。

割ることの2人で、1人33643円。

 

もっとたくさん入れているかと思ったが、思ったよりガソリンは安く済んでいたようだ。

 

アメリカのガソリン価格は平均して1リッター60円台くらいだった印象で、

日本からしたらとんでもなく安かったからな。

 

その代わり我々が乗っていた車の平均燃費は、

道がいいにもかかわらずリッター12キロ台くらいだったので、

結局はプラマイ0みたいな感じになっていた。

 

f:id:Relie:20170310124535j:plain

最後にガソリン、レンタカー、宿、アクティブティー、パーキング別のトータル。

 

アクティビティーは入場料など、観光に使った費用諸々。

 

娯楽代と言ってもいいかもしれない。

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20170310124542j:plain

20時前。

晩御飯を調達しに外へ出かける。

道中見かけた大行列。

なんだろうと覗いてみると、そこは『Mensho Tokyo』という日系のラーメン屋さんだった。

 

この行列は日本でもなかなかのレベル。

ラーメン好きの私としては気になってしょうがない。

 

今日はもう晩御飯のメニューを決めてしまっているので行きはしないが、

これは後日訪れること必至だろうな。

 

f:id:Relie:20170310124545j:plain

その後『Mensho Tokyo』から徒歩数分のところにあった中国系マーケットでチリの缶詰を1.99ドル(約218円)で購入

 

当初はこれにパスタをつけてつけ麺のように食べようとしていたのだが、

どうしても米が食べたいという相方達っての要望で米を炊きカレーライスのように食べることにした。

 

f:id:Relie:20170310124549j:plain

21時過ぎ。

本日のディナー、チリコンカンライス完成。

 

f:id:Relie:20170310124554j:plain

 チリの缶詰は想像していたよりも塩っ辛く、それ以外の味があまり感じられない。

つまりは思ったほど美味しくなかったということだ。

 

サンタモニカの刑事コロンボに登場する店、

『バーニーズ・ビーネリー』で食べたあの美味しいチリの味とは程遠い。

earthtravel.hatenablog.com

 

やっぱ缶詰はダメだわ。

 

それでも、塩っ辛い味でご飯が食べれないわけではないので、

なんとか最後まで完食することができた。

(相方は全部たべれなかったので残った分は私が全部頂いた。)

 

もう絶対このメニューは作らない。 

 

f:id:Relie:20170311011007j:plain

 その後は部屋に戻り、テキトーにネットなどをして就寝した。

ヒーターから急に水がピュルルルと噴射してきて止まらなくなったのが面白かった。

 

今日は悪天候のため1日宿でゆっくり過ごしたな。

時々こういうブレイクを入れるのも悪くない。

 

天気予報によると明日も天気はあまり優れない様子。

さて、何をしようか。

 

とりあえず2日連続宿に缶詰ということは極力避けたい。

 

▼次回記事

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com