2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

2人で世界一周中‼︎初海外が世界一周になってしまったアラサー女子(相方)と海外経験まぁまぁの20半ば男子(パートナー)のどこへ行くかは気分とお金次第の旅の東西南北世界見聞録。日々の生活、現地情報、おすすめ宿情報などを日記的な感じで記録していきたいです*\(^o^)/*

スポンサーリンク



ニューヨーク11日目〜ゼイバーズとトレーダージョーズでお土産探し&ジョーズピザ〜 世界一周194日目★

スポンサーリンク

2017年1月3日。

ニューヨーク滞在も残すところ2日。

ということは、我々が一時帰国する日ももう2日後に迫っているということ。

昨日、そしてグアテマラメキシコにいる間にある程度のお土産はすでに購入済みだが、まだもう少し買い足す必要がある。

なので今日の主な目的はお土産ショッピング。

物価の高いここニューヨークで、何かリーズナブルないいものは見つかるだろうか。

 

(1ドル=約117円 2017年1月3日。)

 

◎前回の記事↓↓

earthtravel.hatenablog.com

 

◎旅のインスタ(ほぼリアルタイム更新)↓↓

www.instagram.com

f:id:Relie:20170704011709j:plain

朝9時。

相方と二人で朝食作り開始。

ということは、昨日まで喧嘩していた状態は見事に修復され仲直りしたということ。

これで今日は2人でお土産探しに出かけれそうだ。

 

f:id:Relie:20170704011713j:plain

昨晩ブロンクスの元滞在先から取り戻してきたキャベツなどの食材も使い、具沢山でちょっぴり豪華なトーストサンドの完成。

美味しいよ。

 

f:id:Relie:20170704011717j:plain

外は雨が降っているためなかなか外出する気になれず、とりあえず部屋でのんびりと過ごして待機。

 

f:id:Relie:20170704011725j:plain

13時すぎに外出。

だいぶ弱なってはきたが、まだ雨はパラパラ降っている。 

 

f:id:Relie:20170704011729j:plain

ハーレムの宿の最寄りの135st 駅から地下鉄レッドラインの2番に乗り込む。

 

f:id:Relie:20170704011733j:plain

13時50分。

79st 駅で下車。

目的地の『ZABAR'S(ゼイバーズ)』というニューヨークで絶大な人気を誇るスーパーは、地下鉄を降りてすぐのとこにある。

 

◎ZABAR'S(ゼイバーズ)の場所↓↓

 

f:id:Relie:20170704011737j:plain

これが『ZABAR'S(ゼイバーズ)』

1934年創業の老舗スーパーで、トム・ハンクスメグ・ライアン主演の『You've Got Mail』など、数々の映画にも登場している。

高品質、低価格、豊富な品揃えがこのスーパーの売りで、ここでお土産を爆買いしていく観光客もたくさんいる。

スーパーでお土産かよ、と侮るなかれ。

もはや『ZABAR'S』というブランド。

その辺のスーパーの商品と一緒にしてはいけない。

 

f:id:Relie:20170704011741j:plain

そんな高品質な商品を豊富に取り揃えているゼイバースに来店。

店内に入るといきなり床に何かまき散らかしてあったけど、これは何だ?

最初はこういう内装デザインなのかなぁと思っていたが、こんなのが撒き散らかしてあったのは入り口付近のみ。

たぶん麦かなんかの粉を何かの手違いで大量にこぼしてしまったのだと思う。

”き、汚ねぇ。。”

思わず高品質という言葉に疑問を持たずにはいられなかった。

 

f:id:Relie:20170704011748j:plain

 溢れていたのは床の麦だけではない。

店内も多くの商品で溢れている。

豊富な品揃えというのは本当のようだ。

 

f:id:Relie:20170704011753j:plain

ベーカリーコーナー。

 

f:id:Relie:20170704011757j:plain

デリコーナー。

 

f:id:Relie:20170704011813j:plain

チーズコーナー。

チーズの種類は豊富すぎるほど豊富だった。

後から知ったことだが、ここゼイバーズは特にチーズやスモークサーモンが有名なのらしい。

 

f:id:Relie:20170706194820j:plain

寿司もある。

だいたい7、8ドル前後くらいで売っていたので、そんなべらぼうに高くはない。

 

f:id:Relie:20170706195534j:plain

f:id:Relie:20170704011809j:plain

ゼイバーズは2階建。

2階ではキッチン用品など食料品以外のモノが売られていた。

 

f:id:Relie:20170706195241j:plain

f:id:Relie:20170706195249j:plain

f:id:Relie:20170704011802j:plain

こういう『ZABAR'S』の文字が入ったゼイバーズグッズがお土産だけでなく個人用に人気らしい。

ゼイバーズのエコバッグっていうのもかなり人気が高いらしいぞ。

(今思うと、ここで大量にエコバッグを買って日本で売りさばけばよかった、と少し後悔している。)

 

 -スポンサーリンク-

 


ゼイバーズ内を歩き回ってお土産になりそうなものを物色してみたが、いいものはたくさんあるがどれも長期旅行者の我々が想定していた値段よりも少し根が張るものばかりだった、というのが正直なところ。

”まぁまだ一軒目だし、他にも店周って何もなかったらまたゼイバースに戻ってこればいいらぁ。(メトロ乗り放題だし。)”

そう思い我々は何も買わず一旦ゼイバーズを後にした。

ウィンドーショッピングだけでも十分楽しかったよ。

 

f:id:Relie:20170704011826j:plain

14時40分。

とりあえず困った時のタイムズスクエアにやってきた。

ここに来れば値段は高いだろうが何かしら見るものはあるだろう。

まだ降り止まない雨がうっとおしい。

 

f:id:Relie:20170704011819j:plain

年が明けてもう3日が経つというのに、未だに街はクリスマスムード

日本の感覚からすると ”まだ年末か”、と勘違いしてしまいそうだ。

 

f:id:Relie:20170704011830j:plain

14時45分。

三時のおやつということで、タイムズスクエア近くにある『Junior's(ジュニアーズ)』という人気のケーキ屋さんへ寄った。

創業60年以上を誇る老舗で、ブルックリンに本店を構える。

ジュニアーズはニューヨークのチーズケーキ屋さんの中でもトップレベルの知名度を誇る人気店だ。

 

◎Junior's(ジュニアーズ)タイムズスクエア店の場所↓↓

 

f:id:Relie:20170704011834j:plain

ジュニアーズタイムズスクエア店には2つ扉があり、レストランと売店に分かれている。

チップを払うことを嫌った我々は売店の方へ。

(売店とレストランでメニューや料金が違うかどうかはわからないが。。)

 

f:id:Relie:20170706232927j:plain

ショーケースの中には名物のニューヨークチーズケーキだけでなくパンやベーグルも並んでいる。

ニューヨークチーズケーキもシンプルなプレーンや、ブルーベリーソースがかかったものなど種類豊富でどれにするか悩んでしまう。

 

f:id:Relie:20170704011843j:plain

結局私はチョコレートチーズケーキを7.75ドル(約906円)で購入。

相方はストロベリーチーズケーキを7.9ドル(約924円)くらいで購入していた。

確かにでかくてボリューミーだが、たかがケーキ一切れのくせにくそ高けぇ。。 

 

f:id:Relie:20170704011846j:plain

売店には屋内席がないので、屋外のテラス席でそれを食べる。

屋根があるので雨に濡れる心配はないが、風をもろに浴びて寒い。

そしてチーズケーキの味の方はというと、甘ったるくて我々の好みの味ではなかった。

濃厚さが売りのジュニアーズらしいが、濃厚というより砂糖をバンバン使ったアメリカ特有の甘ったるさって感じ。

久々にウォルマートのお菓子の味を思い出した。

これなら一切れを2人でシェアした方が良かったな。

 

f:id:Relie:20170704011851j:plain

15時30分。

タイムズスクエアから地下鉄でプラザホテルへ移動。

先日も訪れたプラザホテルの地下にあるフードホールへ行き、そこで何かお土産になるものはないか探そうというわけだ。

 

f:id:Relie:20170706235321j:plain

わかってはいたが、ここはなかなか値が張る。

先ほどのゼイバーズの方が断然安くて品揃えも豊富だった。

結局ここではティーの試飲をし、先ほどくどくなって残したジュニアーズのチーズケーキの残りを完食するだけだった。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20170704011947j:plain

16時30分。

本日最後のお店はここ、『TRADER JOE'S(トレーダー・ジョーズ)』。

ここは今日1軒目に入ったゼイバーズと同じように、高品質だけど低価格というのが特徴のオーガニックスーパー

ほとんどの商品が自社開発のオリジナル。プライベート・ブランドてやつだ。

トレーダー・ジョーズは西海岸ロサンゼルス発祥のスーパーで、現在ではアメリカ国内に300店舗以上も展開している人気の大型スーパーチェーン。

マンハッタンだけでなくニュージャージーやブルックリンにも店舗を構えている。

 

◎TRADER JOE'S(トレーダー・ジョーズ)ユニオンスクエア付近店↓↓

 

f:id:Relie:20170704011911j:plain

まず店内に入ってびっくりしたのはありえないほどの大行列。

 

f:id:Relie:20170704011915j:plain

なんとこれ、レジ待ち行列。

レジから店内を半周したところまでぐるっと大行列ができている。

スーパーでこんな大行列、見たことない。

 

f:id:Relie:20170707012649j:plain

f:id:Relie:20170707012708j:plain

こんなにたくさん人が集まるというのに、通路などのスペースは狭い。

なるべく動きやすくするためか、ショッピングカートは一般的なアメリカのサイズよりもだいぶ小さめでコンパクト。

 

f:id:Relie:20170707012659j:plain

f:id:Relie:20170704011925j:plain

f:id:Relie:20170704011931j:plain

f:id:Relie:20170704011938j:plain

そして驚いたことその2。

圧倒的に値段が安い。

ホールフーズゼイバーズなど、ニューヨークで人気のオーガニックスーパーにはすでに何度か足を運んでいる我々。

しかしここトレーダー・ジョーズの値段設定がそれらに比べてはるかに安いのはどの商品を見ても一目瞭然。

しかもどの商品もパッケージのデザインが非常におしゃれ。

このクオリティーでこの値段は激アツ。

そりゃこんだけの大行列もできるわ。

 

f:id:Relie:20170704011943j:plain

ここにきてついに我々の購買意欲に火がついた。

”これもいい、あれもいい、どれにしよう。ま、安いし両方買っちゃうかぁ。”

そんな感じで商品を物色している間に、いつの間にかレジ待ち行列は店内を一周して最後尾がレジの前という意味不明な状態になっていた。

ピーク時には入場制限がかかることもあるという話はどうやら本当だなこれは。

恐るべしトレーダー・ジョーズ。。

 

f:id:Relie:20170704012034j:plain

結局お土産の大半はトレーダー・ジョーズで購入。

相方と2人で合計35.23ドル(約4122円)分の買い物をした。

1時間を超えるショピングを終えて外へ出ると、あたりはすっかり暗くなっていた。

時刻は18時を回ってる。

”さ、飯でも食って帰るか。”

と帰路につこうとしたら、トレーダー・ジョーズの隣に『JOE'S PIZZA(ジョーズ・ピザ)』 という店があることに気づく。

 

”ん?これはもしや、、?”  

 

と思いそのピザ屋に来店してみた。

 

f:id:Relie:20170704011954j:plain

”やっぱりだ。”

私の予想は的中した。

ここは映画『スパイダーマン2』の冒頭、主人公のピーター・パーカーがピザを配達するシーンで登場したピザ屋。

ただし劇中に登場したのはこの店舗ではなく、ワシントン公園付近にある店舗。

 

*しかし残念ながら現在ではその店舗は少しだけ移転している模様。

下記地図のピンが現在の店舗の場所で、映画撮影当時はおそらくブリーカーストリートとカーマインストリートが交差する角に立地していたと思われる。

その場所は現在では『GROM』というアイスクリーム屋さんになっている。

 

 

f:id:Relie:20170707022244j:plain

バイトに遅刻したピーターが慌ててピザの配達に向かう場面。

 

f:id:Relie:20170704011959j:plain

2002年から2007年までのスパイダーマンシリーズでヒロインのメリー・ジェーン・ワトソン(通称MJ)を演じたキルスティン・ダンストが来店した時の写真。

 

f:id:Relie:20170704012004j:plain

その他にも店内の壁には数々の有名人の写真が飾られていた。

さすが有名店。

 

f:id:Relie:20170704012010j:plain

f:id:Relie:20170704012030j:plain

店内の様子。

同じくニューヨークの人気ピザ屋『Artichoke Pizza(アーティチョーク・ピザ)』の店舗よりも広くて過ごしやすい。

が、基本はカウンター席なので一般的なレストランを考えたらやはり狭い。

 

f:id:Relie:20170707023352j:plain

f:id:Relie:20170707023343j:plain

注文はカウンターで。

ショーケースに並んでいる中から美味しそうなのを2つ選んだ。

 

f:id:Relie:20170704012014j:plain

f:id:Relie:20170704012026j:plain

我々が注文したピザ2枚はこちら。

詳しい値段は忘れてしまったが、2つで6ドル(約702円)くらい。

ボリュームがあって、味もうまい。

これで1枚3ドル(約351円)ほどだからコスパがいい。

1ドルピザ屋さんをはじめ、ニューヨークには本当に安くて美味しいピザ屋さんがたくさんある。

正直、イタリアのピザよりニューヨークのピザの方が好みかも。

 

f:id:Relie:20170704012040j:plain

18時30分。

あとは地下鉄に乗り込んで帰るだけというところで、最後の最後にユニオン・スクエア駅前のデパートに寄りたいと相方が言い出した。

普段なら ”めんどくさいなぁ”、と渋ってしまうとこだが、トレーダージョーズとジョーズピザという2つのジョーズに大変満足してご機嫌な私は、この時は寛大にそれを許しそこへ寄ることにした。

 

f:id:Relie:20170704012045j:plain

結局何も買わずにデパートを出て、ハーレムの宿に戻ったのは18時40分ごろ。

 

f:id:Relie:20170704012049j:plain

今日買った私の友達分のお土産はこんな感じ。

普段買い物を滅多にしない私にとっては、これでも十分たくさん購入した方。

たぶん買い物好きの女子とかがトレーダー・ジョーズ行ったら、あっという間に小さな買い物カートは山積みになってしまうと思う。

トレーダー・ジョーズはそのくらいコストパフォーマンスに優れたスーパーだった。 

 

スポンサーリンク

 

 

明日はついにニューヨーク最終日。

深夜の便で日本に一時帰国をする予定。

これが本帰国なら帰りたいような帰りたくないような複雑な気分になってしまいそうなものだが、まだまだ一時帰国なので正直日本に帰れるっていうことが嬉しくて、そして楽しみでしょうがない。

この6ヶ月間、主にヨーロッパと北中米大陸をまわってみて、なんだかだ実際やっぱり日本がいいな、としばしば思わされてきたしな。

事情により一時帰国期間が2ヶ月もあるので、暇を持て余さないかどうかが心配。

とりあえず、溜まっているブログをできるだけ更新するのと、大好きなラーメンを食べ歩くのが日常となりそうだな。

 

★次回記事↓↓

earthtravel.hatenablog.com 

★愛知県の美味しいラーメン屋ランキングベスト50↓↓

www.mrramenmanjr.com

スポンサーリンク