2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



アラブ首長国連邦1日目②〜ドバイ空港ターミナル2『マルハバ・ラウンジ』(プライオリティーパス)〜 世界一周301日目★後編

カトマンズへの乗り継ぎでドバイを訪れている我々。

 

20時間も乗り換え時間があるので、日中には一旦外へ出て世界一高いビル『ブルジュ・ハリファ』を見てきた。

 

夜再び空港へ戻り、ここから明日の昼12時まではおなじみの空港ラウンジで待機する。

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

f:id:Relie:20171218090011j:plain

20時40分。

出国手続きを済ませて制限エリア内へ。

 

ドバイ国際空港のターミナル2でプライオリティーパスが使用できるラウンジは1つのみ。

 

それは『marhaba(マルハバ)』という名前のラウンジなのだが、

我々はダメ元で違うラウンジ(フライドバイのビジネスラウンジ)にもアタックしてみた。

何事もチャレンジだ。

 

しかし『プライオリティーパスはダメなの。』とことごとく玉砕。

 

『プライオリティーパスが使えるのはあっちよ(^^)』

と、ロシア系の綺麗な受付嬢が優しく案内してくれた。

 

本当に、ドバイにはロシア系が多い。

 (インドっぽい人も多かったな。。)

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20171218053546j:plain

こっちがマルハバ・ラウンジ

手荷物検査後すぐ左手にある。

 

f:id:Relie:20171218053549j:plain

内装はこんな感じで、こじんまりとしている。

ピーク時にはけっこう混雑する。

 

f:id:Relie:20171218053602j:plain

f:id:Relie:20171218053619j:plain

f:id:Relie:20171218053553j:plain

f:id:Relie:20171218053629j:plain

食事はカレーや鶏肉料理やデザートなど。

案外いける味だった。

スープはまずい。

 

f:id:Relie:20171218053609j:plain

コンセントがある席は壁際に限られていた。

そして、プラグの形式はイギリスと同じ。

 

あ、変換プラグ大きい荷物に入れっぱなしだ。。やっちまった。。 

 

明日の昼まで時間を過ごさないといけないというのに充電ができないとなると、食うか寝るかしかできないぞ。。

 

f:id:Relie:20171218100559p:plain

そして横になれるところがないので寝るのはちょっとキツイ。

 

しかも2時間おきにプライオリティーパスカードをスワイプし直さないといけないらしく、深夜1時に目を覚まし受付へ行きスワイプし直す。

 

その後3時頃になったら受付のおねぇさんがわざわざ我々の元へやってきてカードをスワイプさせる。

 

こんなんじゃ全然寝れねぇよ。

今まではこんなことなかったのに、なんでだ。。?

 

ちなみにそれ以降はお姉さんもめんどくさくなったのか、それ以上カードをスワイプすることはなかった。

 

f:id:Relie:20171218053612j:plain

朝5時ごろになったら食事のメニューが変わった。

 

f:id:Relie:20171218053626j:plain

ちょっと早めの朝食をとる。

 

その後はバッテリーを消耗しすぎない程度にネットサーフィンを楽しみながら、時々うたた寝をしてダラダラと過ごす。

 

ちょっとこのラウンジで15時間待機はしんどかったなぁ。。

せめて横になれるところくらいは欲しかった。

 

f:id:Relie:20171218053633j:plain

11時40分。

やっと時間になり搭乗。

本当に一瞬だった中東を去る。

この先のルートで再び中東へ訪れることはあるのかな?

 

*この時、私が所持していたいろんな国の紙幣の一部がなくなっていることに気がついた。しかも大きい額の紙幣のみをしれーっと抜かれている感じ。

 

信じたくはないが、チェンマイで泊まっていた非常に居心地が良かった宿で取られたとしか考えようがない。

個室で部屋の鍵も閉めていたのに。。

 

これから個室でも気をつけなな、と気を引き締められた。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20171218053640j:plain

カトマンズまでは約4時間15分のフライト。

 

再びドバイのLCCフライドバイでのフライトとなったが、今回はモニターもないし機内食も出なかった。

 

カトマンズ到着時間は現地時間の18時20分を予定している。

 

中東は意外と海が綺麗だな〜。

 

▼次回記事(ネパール入国)

earthtravel.hatenablog.com