2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

2人で世界一周中‼︎初海外が世界一周になってしまったアラサー女子(相方)と海外経験まぁまぁの20半ば男子(パートナー)のどこへ行くかは気分とお金次第の旅の東西南北世界見聞録。日々の生活、現地情報、おすすめ宿情報などを日記的な感じで記録していきたいです*\(^o^)/*

スポンサーリンク



ネパール3日目〜トラベラーズ・ホームへ宿移動&チベット料理レストラン〜 世界一周304日目★

スポンサーリンク

現在ネパールの首都カトマンズ

 

昨日は同じく世界一周中の友達と久々に再開。

そこでインドビザについての情報を得ることができ、

どうやらここネパールでインドビザを申請しなくてはならないことが発覚した。

(日本人はアライバルビザがあるらしいけど、ネパールでとった方が安いんだと。)

 

インドビザ申請のために1週間以上も滞在しなければならないことが確定したカトマンズ。。

まぁ、その方が心にだいぶゆとりを持って観光できるのでそれはそれでよしとしよう。

 

(1ネパールルピー=約1.05円 2017年4月22日土曜日。)

*ネパールでは土曜日が休日。日本でいう日曜日に当たるらしい。

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

f:id:Relie:20171219180942p:plain

朝は7時前に起床。

9時前に宿の朝食を取りに行く。

今日もカトマンズの空は分厚い雲に覆われて、時折雨がパラパラと降り注ぐ。

 

どうでもいい話だが、

昨夜私はアメリカのトランプ大統領にアイスクリームをおごってもらう夢を見た。

 

f:id:Relie:20171219180948j:plain

10時30分。

チェックアウトして宿移動。

カトマンズの舗装されてないガタガタ道ではさすがにコロコロとカバンを引きずることはできない。

相方はグアテマラのサンペドロぶりにメインバッグであるオスプレイを背負った。

 

それにしても、

”冷蔵庫背負ってんのか?” ってくらいデカイ。。

 

f:id:Relie:20171219180952j:plain

移動の時に雨が止んでいてよかった。

この旅中、移動時には雨が止むなど、天候には比較的恵まれている我々。 

 

f:id:Relie:20171219180956j:plain

徒歩数分で今回の宿に到着。

『TRAVELERS HOME(トラベラーズ・ホーム)』という日本人宿?

オーナーはネパール人だが日本歴が長く日本語ベラベラ。

受付嬢も軽く日本語を話し非常にラブリー。

客層も確かに日本人が多かったが、みんなで集まってワイワイやるようなコテコテの日本人宿って感じではなかった。

 

f:id:Relie:20171219181001j:plain

f:id:Relie:20171219181005j:plain

ロビーには大量の漫画が貯蔵されている。

もちろんこの宿に泊まっていれば全て無料で読み放題。

ワンピースも全巻揃ってたって(当時)。

 

f:id:Relie:20171219181013j:plain

部屋はこちら。

ツインルームを予約したけど、なぜか1つは2段ベッドだったので3人部屋。

でも、大は小を兼ねる。

全く問題ない。

 

f:id:Relie:20171219181020j:plain

トイレシャワーはこんな感じ。

まぁ、許容範囲。

 

f:id:Relie:20171219181024j:plain

部屋に入り荷物を置いたらお金の計算をした。

家計簿とかじゃなくて、過去に訪れた国々のお金の残高の計算だ。

 

f:id:Relie:20171219181029j:plain

実はチェンマイからドバイにかけてのどこかのタイミングで、過去の外貨紙幣の一部、しかも高額紙幣のみを紛失していた私。

まぁ、よく考えたらチェンマイの宿しかなくなるようなタイミングはなかったのだが。

 

しかもこれはなくしたんじゃなくて、何者かによって高額紙幣のみが抜かれるという犯行であると確信している。

しかも泊まっていた部屋は個室だよ。

宿の人が鍵を開けて入ってきたとしか思えない。。

 

合計約2万円分くらいはあったのかな。。

 

また行くからとあえて大量に残しておいたフィリピンペソや、幼い頃からお守りのように持ち続けていた韓国ウォン。。

 

もう二度とこんなことが起こらないように、現在の残高の明細を事細かにメモして厳重に管理しておいた。

 

個室だからと安心せず、貴重品は厳重に管理しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20171219181037j:plain

雨のため外出できない時間がしばらく続き、16時頃にやっと雨が止んだので外出。

ネパールの雨季は5月〜9月だというが、今のところ毎日曇り以下の天気。

 

f:id:Relie:20171219181106j:plain

f:id:Relie:20171219181041j:plain

どこへ行くでもなく、テキトーにカトマンズの街をふらつく。

やはり目につくのはアウトドア用品の店で、良さげなところがあれば店に入る。

この叩き売り感は『これは偽物です。』と言っているようなものだな。

 

f:id:Relie:20171219181046j:plain

日本で相方が愛用していたnalgene(ナルゲン)のボトルも大量に売っていた。

1リットルで500ルピー(約525円)くらいだったかな?

本物か偽物かはあなた次第。

 

f:id:Relie:20171219181056j:plain

昼メシ抜きだったので腹が減った。

ということで、スーパーでお菓子を物色。

スナック菓子はあまり安く売っていない様子。

んで結局、透明の袋に入ったポテチを45ネパールルピー(約47円)で買った。

このポテチ、後味がピリッと辛いのは許せるが、全体的におならの味がするのは許せない。

 

f:id:Relie:20171219181100j:plain

ポテトチップスおなら味をつまみながらカトマンズの町歩きを再開。

こんなに電線が密集していてショートしないのか?

 

f:id:Relie:20171219181115j:plain

セブンイレブンならぬエベレストイレブンっていう店があった。

 

f:id:Relie:20171219181120j:plain

コンビニって感じではなかったな。

 

f:id:Relie:20171219181131p:plain

その後もテキトーにタメル地区を歩き回り、17時30分には宿に戻りくつろいだ。

 

”やばいぞ。。こんな感じじゃ1週間もカトマンズもたねぇ。。”

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20171219181137j:plain

19時。

同じ宿に泊まっている友達夫妻と合流し晩メシを食べに出かける。

訪れたのはチベット料理のレストラン。

 

▼GILINCHE TIBETAN RESTAURANTの場所

 

f:id:Relie:20171219181143j:plain

f:id:Relie:20171219181147j:plain

f:id:Relie:20171219181151j:plain

メニュー。

 

f:id:Relie:20171219181155j:plain

チベット風餃子と言われるモモを注文。

ベジタブルモモ(165ネパールルピー)バッファローモモ(170ルピー)を注文した。

バッファローモモが肉がいっぱい詰まっていてやっぱうまい。

ベジモモはカレーの味がした。

ちなみに、タレもカレー味。

 

f:id:Relie:20171219181158j:plain

そしてこちらベジタブルチャーハン150ルピー(約157円)。

やはりチベット料理のチャーハンは量が多い。

 

我々が注文した料理も美味しかったが、

他のお客さんが食べていた鉄板ステーキがめちゃうまそうだったなぁ。。

 

f:id:Relie:20171219181203j:plain

20時40分。

食後のチャイということでちゃちゃカフェというカフェへ場所移動。

 

やはりカトマンズには日本の気配を漂わせた店が多い。

日本ではネパール人がやっているネパール料理屋をよく見かけるけど、

そういう人たちの影響で日本の文化などが輸入されているのかな?

 

f:id:Relie:20171219181207j:plain

ちゃちゃカフェのメニュー。

ドリンクだけでなくハンバーグやパスタなどのメニューもあって美味しそうだった。

 

f:id:Relie:20171219181211j:plain

Nepali Chiyaを60ネパールルピー(約63円)で注文。

『Chiya(チヤ?)』がチャイということかな?

 

ちゃちゃカフェでしばらく談笑を続け、22時ごろ解散。(同じ宿だけど)

今日もたくさん喋って楽しかったです。

 

明日は、なにしようね?

そろそろダルバール広場クマリの館などの主要観光スポットへも足を伸ばしてみようかな。

スポンサーリンク