2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



ネパール6日目②〜【カトマンズ名物?】格安シャトーブリアン・ステーキを食べ行こう〜 世界一周307日目★後編

2回目のインドビザ申請まで1週間空くので、その間ネパール第2の都市ポカラへ小旅行へ出かけようと計画している我々。

 

午前中、何軒か旅行会社を回ってポカラ行きのバスチケットを1人600ネパールルピーで購入した。

 

午後からの予定は、夜に同じ宿に泊まっている友達とシャトーブリアン・ステーキを食べに行くこと。

なんでも、ここカトマンズにはシャトーブリアン・ステーキを激安価格で食べれるレストランがあるらしい。

 

牛を神様と崇めるヒンドゥー教が多数を占めるネパールで、牛肉の、しかもステーキを食べれるなんて夢のようだ。

 

(1ネパールルピー=約1.05円 2017年4月25日。)

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180214123900p:plain

14時30分。

夜までやることがないのでとりあえず『ちくさ』(喫茶店)へ。

 

▼ちくさの場所

 

f:id:Relie:20180213221216j:plain

午後のおやつということで甘いものを物色。

 

f:id:Relie:20180213221222j:plain

贅沢に、チョコバナナパンケーキを180ネパールルピー(約189円)で注文。

分厚くてボリューミーだが、口に入れた時一瞬変な風味がする。

マズイわけではないが、特別うまいわけでもない。

 

f:id:Relie:20180214123911p:plain

チャイも注文してしばらくくつろぐ。

ハエがウザいくらいブンブン飛んでて正直あまりくつろげなかったけど。

 

ワイファイのスピードはそこまで速くないが、まぁ許容って感じ。

 

 

f:id:Relie:20180213221239j:plain

17時頃にちくさを出て、ランドリー屋へ行って行方不明だった私の衣類の安否を確認をする。

絶対にもう2度と戻ってこないと諦めていたけど、なんと無事見つかってた。

 

なかなかやるじゃん、と思ったけど、生で渡された。

せめて袋に入れて渡して欲しかった。

 

f:id:Relie:20180213221301j:plain

17時40分ごろ。

宿に戻って、同じ宿に宿泊している友達の髪の毛を切る。

もちろんカットするのは美容師免許を持っている相方。

私はいつも通りカメラ兼掃除担当。

 

マレーシアのマラッカ以来、およそ1ヶ月ぶりのカットかな。

 

f:id:Relie:20180213221312j:plain

19時過ぎ。

散髪を終えてサッパリした友達夫婦と共に、本日のメインイベントであるシャトーブリアン・ステーキを食べに出かけた。

 

シャトーブリアンが食べれるレストランは『Everest Steak House(エベレストステーキハウス)』というレストランで、

我々の宿からは1.5キロくらい離れた場所にある。

 

徒歩で向かったが、真っ暗なガッツリローカル道を通ることになった。

子供達が元気よく走り回っていたので危険な雰囲気ではなさそうだったが。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180213221325j:plain

19時30分。

約20分くらいでエベレスト・ステーキ・ハウスに到着。

ホテル業もやってんだ。

 

▼エベレスト・ステーキ・ハウスの場所

 

f:id:Relie:20180213221353j:plain

f:id:Relie:20180213221401j:plain

f:id:Relie:20180213221412j:plain

f:id:Relie:20180213221423j:plain

f:id:Relie:20180213221436j:plain

メニュー。結構いっぱい種類がある。

お目当はもう決まっているので、この中からシャトーブリアンを探し出す。

 

f:id:Relie:20180213221442j:plain

あった。

上から6番目。

『CHATEAUBRIAND』という文字を探すより、

一つだけズバ抜けた金額の数字を探す方が見つけやすいと思う。

 

『シャトーブリアン☆彡✨』

っていう名前にときめいて今までテンションを上げていたが、

よく考えたらシャトーブリアンってなんぞや??

 

軽く調べてみると、

シャトーブリアンとは牛ヒレ肉(テンダーロイン)の中でも中央部分のもっとも太い部分のことを指すらしく、ヒレ肉の中でももっとも柔らかい部分なのだという。

ヒレ肉なので脂肪が少ないのも特徴。

なんと牛1頭からわずか600g程度しか取れないらしい。 

 

f:id:Relie:20180213221451j:plain

ドーンと登場シャトーブリアン。

でかい。

 

スタッフは『これで1キロ以上はある。』とか誇らしげに言っていたが、1頭から600g程度じゃなかったっけ。。?

 

f:id:Relie:20180213221503j:plain

まぁそこはあえてスルーしといて、とりあえず写真撮影。

ポテトもモリモリだ。

 

f:id:Relie:20180213221509j:plain

ザクッと切ってみると、結構なレア具合。

一口食べてみるも、中心部はまだ冷たい。。

 

これでも食えないことはないだろうが、

明日はポカラ行きの長距離バスに乗るし、相方は今でも体調不良気味だしってことで、もうちょっと焼き直してもらうことにした。

 

f:id:Relie:20180213221519j:plain

焼きなおしている間、とりあえずポテトと野菜をボリボリ食べる。

 

f:id:Relie:20180213221527j:plain

数分後、焼きなおしをくらったシャトーブリアン・ステーキが再登場。

まぁこのくらいなら大丈夫か。

ちょっと焼きすぎてしまい硬くなっちゃった感も否めなかったが、まぁ美味しい。

 

脂肪分が少ないのでとろっと口の中でとろける、と言う感じではなく、

ブロンコビリーのような肉肉しい感じのステーキだった。

(個人的にはブロンコビリーの方が断然うまいと思う。)

 

感動レベルの美味しさではないので、いつか日本でもっと高級なシャトーブリアンを食べて比べてみたい。

 

f:id:Relie:20180213221457j:plain

シャトーブリアン・ステーキ1つ2290ネパールルピー(約2404円)と、

ライスやコーラも頼んで、

4人で割って1人663ネパールルピー(約696円)くらい。

 

ステーキだけだったら1人約600円でシャトーブリアン・ステーキを食べれたことになるので確かに格安だ。

4人で割っても、十分満足いくくらいの量は食べれた。

 

カトマンズを訪れた際はぜひ一度エベレスト・ステーキ・ハウスに寄ってみては?

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180213221248j:plain

21時前にエベレスト・ステーキハウスを出て、再び真っ暗な道を通りタメル地区へ。

 

宿に戻る前に、夜20時から半額になるパン屋さんへ行って明日の朝ごはんや昼ごはんを調達しに行った。

 

f:id:Relie:20180213221537j:plain

時刻はもう21時を超えているので、パンの棚はほぼ空っぽ状態。

これは20時になった途端を狙って来店しんとダメだな。

 

f:id:Relie:20180213221543j:plain

数少ない残り物の中から数種類のパンを選び出した。

私はクロワッサン25ネパールルピー(約26円)とチョコドーナッツ27ネパールルピー(約28円)を購入した。

 

クロワッサンはクロワッサンっていうより、クロワッサンの形をしたパンって感じだった。。

 

f:id:Relie:20180213221549j:plain

宿に戻ったら友達夫婦から漫画や映画などのデータを大量にもらった。

 

なんでも、

インドの電車の待ち時間とか移動時間とか超暇になるらしいから、こういう暇つぶしのデータがあると大変重宝するのらしい。

 

それにしても、

やっぱり世界一周旅行者はTranscend(トランセンド)のこの大容量ハードディスクを使っている率が高いな。

下手したら間違えて持ってってしまいそうだ。

 

明日は朝7時にポカラ行きのバスが発進する。

ポカラはカトマンズより空気がキレイなところだといいなぁ。

 

▼次回記事 

earthtravel.hatenablog.com

 

▼あわせて読みたい 

earthtravel.hatenablog.com