2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



ネパール7日目〜カトマンズからポカラへバス移動〜 世界一周308日目★

今日は一旦カトマンズを離れ、ネパール第二の都市ポカラへ小旅行に出かける。

 

ポカラには、

アンナプルナをはじめとしたヒマラヤ山脈フェワ湖という美しい湖が織り成す自然豊かな風景が楽しめるところで、

ネパールきってのリゾート地として位置付けられているらしい。

 

(1ネパールルピー=約1.05円 2017年4月27日。)

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com 

f:id:Relie:20180214162619j:plain

5時30分に起床。

ポカラに持っていく荷物は最小限にとどめ、残りの荷物はこの宿に預かってもらう。

もちろん、ポカラから戻ってきたらまたこの宿に1泊する予定だ。

 

とりあえず受付で今回分の支払いをしたが、カード支払いの場合3.5%の手数料を取られた。

 

f:id:Relie:20180214162624j:plain

6時20分。

早朝にもかかわらず起きてきてくれた友達夫婦に見送られ、徒歩で近くのバス乗り場まで。

早朝のカトマンズはまだ静かな雰囲気で、少し肌寒い。

 

f:id:Relie:20180214162632j:plain

たくさんバスが停まっている中、ポカラ行きの緑のバスを見つけて乗り込む。

 

f:id:Relie:20180214162637j:plain

バス内はこんな感じ。

 

f:id:Relie:20180214162643j:plain

一応エアコンもあり、扇風機もある。

ワイファイも飛んでいたが予想通り繋がらない。(繋がるほうが珍しい。)

 

出発前、昨日チケットを売ってくれた若い兄ちゃんが私のところへやってきて、

『またな。ポカラを楽しんで。』と一言言って行ってくれた。

 

彼が日本に来て私に連絡してきてくれたら、名古屋名物のひつまぶしでもご馳走してあげよう、と思った。

 

f:id:Relie:20180214162656j:plain

7時ちょっと前にバスは出発。

ちょいちょい停まって人を乗せていく感じ。

ちなみに、この時まだエアコンはつけられていない。

 

しばらくして窓の外を見ると、まだ全然進んでいないことに気がつく。

渋滞がヤバすぎる。。

 

f:id:Relie:20180214173408j:plain

出発してから1時間20分ほど経とうかというのに、まだ現在地はここ。。

カトマンズの渋滞恐るべし。。

 

それにしても、日が昇るにつれ車内はだんだんと暑くなってくる。

もう結構暑いっていうのに、まだエアコンはおろか扇風機すらつかない。。

まさかこれは飾りじゃないだろうな?

 

f:id:Relie:20180214162648j:plain

そう思っていると、いきなり水1リットルが乗客全員に配られ始めた。

なんでこのタイミングなんだ。。

 

f:id:Relie:20180214173412j:plain

しばらく寝て起きてみると、まだ渋滞から抜け出していない。。

(エアコンも扇風機も付いていない。)

 

出発から約2時間で、現在地はまだここ。。

 

f:id:Relie:20180214173418j:plain

10時。出発から約3時間。

 

ここで最初の小休憩が5分程度あった。

ちなみに上記地図の『ネパール』と書かれているところの星がポカラ。

3時間でまだこれっぽっちしか進んでないけど。。

 

ポカラまで約7時間くらいで着くって聞いてたけど、絶対無理じゃね?

 

f:id:Relie:20180214162702j:plain

ここで朝食兼昼飯ということで昨晩半額で買ったパンを取り出して食べる。

チョコレートは暑さに負けてドロドロだ。

 

f:id:Relie:20180214162707j:plain

そしてこちらがクロワッサン型のパン

食べてみても、味や食感は完全にパンだ。

 

f:id:Relie:20180214162713j:plain

休憩後、再びバスはポカラに向けて走り出す。

ようやくここにきて扇風機はつきだしたが、未だにエアコンはつかないまま。

暑い。。

 

f:id:Relie:20180214162719j:plain

11時30分。

ここで2度目の休憩時間。

今度は昼休憩で、時間は30分とられた。

 

f:id:Relie:20180215142109j:plain

隣の席に座っていた中国人女子たちに『外のレストランの食事はバス代に含まれているよ。』

とか言われたので行ってみるが、そんな様子は全然ない。

あとで中国人がやってきて、『ごめん、間違えだった。』と謝ってきた。

 

”なんやねん。”

 

 まぁ、そのくらいのこと許すが。

 

我々はパンを食べたのでここで食事はとらず、トイレ休憩だけしてあとはバス内で待機した。

 

再出発後、ようやくエアコンがつけられた。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180214162727j:plain

16時。

ようやくポカラに到着した。

朝の7時に出発したので、約9時間かかったことになる。

 

それでも、出発から3時間であの程度しか進んでなかったのによく9時間で到着できたな。

 

バスを降りるとホテルの客引きたちが何人か群がってくる。

中には流暢な日本語で話しかけてくる客引きも何人かいた。

 

せっかくだが我々はもうすでに宿を予約しているので、これらの客引きは断って先に進んだ。

 

▼バスが到着した場所

 

f:id:Relie:20180214173103j:plain

歩いてポカラ中心地へ向かうが、結構遠い。

でも、いつもと違って荷物が軽いのでそんなに苦じゃない。

 

イギリスのロンドンからコッツウォルズへ行った時も思ったけど、小旅行っていいね。

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180214173108j:plain

期待通り、ポカラはカトマンズほど空気が汚れていない。

むしろこのあたりには大きな湖があって大きく深呼吸をしたくなるくらい。

 

これだけでもカトマンズを離れポカラに来た甲斐がある。

 

f:id:Relie:20180214173115j:plain

中心地に近づいていくと、とにかく宿泊施設が多かった。

この看板、全部宿泊施設の案内標識。

この中から我々が滞在する予定の『HOTEL GLOBAL INN』を探す。

 

f:id:Relie:20180214162733j:plain

16時20分。

『HOTEL GLOBAL INN(ホテル・グローバル・イン)』に到着。

 

またしてもホテルズドットコムからうまく連絡が入っていないような様子だったが、

今回は満室なんてことはなかったのでスムーズにチェックインできた。

 

2階の部屋の鍵を渡されたが、相方が『3階がいい。』と言うので3階の部屋に変更。

少しでも高い所の方が景色が綺麗だろう、という考えだ。

 

▼ホテル・グローバル・インの場所

 

f:id:Relie:20180214173119j:plain

荷物が少ないので3階なんてなんのその。

部屋はなかなか綺麗な部屋だった。

エアコンはないが風通しがよくて涼しい。

一応天井のファンはある。

 

f:id:Relie:20180214173125j:plain

トイレ、シャワーにも清潔感がある。

 

f:id:Relie:20180214173131j:plain

2人で2泊で2764円。

1人1泊691円。

 

さらに、

前回ラオスの宿に宿泊した際トラブルがあったお詫びとしてホテルズドットコムから2000円のクーポンをもらっていたので、

それを使って2人で2泊764円になった。

1人1泊191円計算だ。

 

f:id:Relie:20180214173137j:plain

ちなみに、ワイファイは無料だが3階はつながりがすこぶるよくない。。

おそらくルーターが1階にあるので、3階まで電波が届かないのだろう。

2階なら普通につながったのに。。

 

f:id:Relie:20180214173142j:plain

そして確かに3階の部屋からの景色はいい感じだが、

2階に比べてそれが格段にいいかと言われたらちょっと疑問が残る。。

 

f:id:Relie:20180214173149j:plain

18時。

外へ出てみると夕日がものすごく綺麗だった。

 

f:id:Relie:20180214173154j:plain

旅中に見た夕日の中でも結構上位にくるくらいのオレンジさ、そして綺麗さ。

湖沿いで夕日を見ながら、ほっと心を和ませた。

 

f:id:Relie:20180214173210j:plain

日が沈んだら湖沿いを散策。

やっぱ、水辺はいい。

水があるのとないのでは雰囲気に雲泥の差があるな。

 

f:id:Relie:20180214173219j:plain

レイクサイドにはちょいちょいカフェやゲストハウスなどが立ち並んでいて、

いかにも『欧米人イェーイ!!』な雰囲気だった。

 

*『欧米人イェーイ!!』とは、欧米人が好きそうな爆音のかかった薄暗いところで、酒を飲みながらテンションの高い欧米人が『イェーイ』って盛り上がっている様子を表した我々が日常的に使っている造語。

単に欧米人が多い所というニュアンスでもよく使う。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180214173333j:plain

19時すぎ。

腹が減ったので相方が下調べしてくれたレストランへ。

『SUN WELL COME REATAURANT(サンウェルカム・レストラン)』といい、ピザが安いらしい。

 

▼サンウェルカム・レストランの場所

 

f:id:Relie:20180214173247j:plain

f:id:Relie:20180214173302j:plain

f:id:Relie:20180214173311j:plain

f:id:Relie:20180214173322j:plain

f:id:Relie:20180214173328j:plain

メニュー。

 

f:id:Relie:20180214173341j:plain

注文から約30分も経ってようやく1品目の料理が登場。

ポテト・チーズ・モモ 175ネパールルピー(約183円)。

 

蒸しモモの中身がジャガイモで、チーズは外にパラパラっとかかっている程度。

私はあまり美味しいとは思わなかった。

 

f:id:Relie:20180214173346j:plain

さらに10分後、ようやくお目当だったピザが出来上がったようだ。

『AGLIO』というピザで、1枚200ネパールルピー(約210円)。

 

生地はパリパリで、手作り感があって美味しい。

量はそんなにないが、これで200なら安いと思う。

 

f:id:Relie:20180214173350j:plain

ようやく提供された食事を楽しんでいると、急に停電。。

真っ暗闇の中食事をする羽目に。

 

f:id:Relie:20180214173356j:plain

ピザとモモだけでは物足りないので、チャイのスモールポットを注文した。

お値段たったの60ネパールルピー(約63円)。

 

1人2杯弱くらい飲めるが、味がお湯のように薄い。。

まぁ、安いから仕方ないか。。

 

f:id:Relie:20180214173400j:plain

我々が食事を終えて店を出る時もまだ停電は続いていた。

 

その後はテキトーに店を見ながら宿へと戻った。

昨晩カトマンズで友達からもらったデータの中に木村拓哉主演のドラマ『GOOD LUCK!!』があったので、久ぶしにそれを部屋で見た。

 

改めて見ても、おもしろい。。

 

これはしばらく『GOOD LUCK!!』を見るのが1日の楽しみの一つになりそうだ。

 

そういえば、今晩寝るとき部屋にゴキブリが出た。。。

綺麗な部屋だと思っていたのに。。

 

▼次回記事

earthtravel.hatenablog.com