2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



ネパール8日目〜ポカラ観光(パン屋・日本食レストラン『青空』など)〜 世界一周309日目★

カトマンズでの2回目のインドビザ申請日まで約1週間あるので、

その間ネパール屈指のリゾート地ポカラに小旅行をすることにした。

 

昨日の夕方ポカラに到着。

特にトレッキングをしに来たわけではないので、今日はテキトーにポカラの町を散策する予定。

 

(1ネパールルピー=約1.08円 2017年4月27日。)

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180216095251j:plain

朝6時前に起きて宿の屋上へ上がってみる。

雄大なヒマラヤ山脈が見れるかなぁと思ったのだが、曇っていて全く見えない。。

朝日は綺麗だった。

 

f:id:Relie:20180216095259j:plain

その後相方は部屋で2度寝。

私は2回のテラス席でパソコンをいじっていたら、宿のオーナーが現れてそのまま朝食へ案内された。

朝食は無料。

玉子とトースト、チャイという最低限のものだったが十分美味しかった。

チャイはおかわりもらえたし。

 

f:id:Relie:20180216095307j:plain

さらにフルーツまで出してくれた。

なかなかサービスがいい。

 

f:id:Relie:20180216095311j:plain

その後は部屋に戻り結構な時間ダラダラ過ごした。

特にやることが決まっているわけではないので、外出意欲もあまり湧いてこない。

 

f:id:Relie:20180216095315j:plain

11時30分。

昼食がてらようやく外出。

暑い。。

 

f:id:Relie:20180216095320j:plain

明日からの宿探しもかねて町をテキトーに歩いた。

『HOTEL BLOSSOM(ホテル・ブロッサム)』という宿を見つけ、

なんとなく良さげだったので受付へ行って宿泊料金や部屋の様子などを見せてもらった。

 

料金はダブルルーム1泊で1300ネパールルピー(約1404円)。

部屋は綺麗だし、

何より我々は『ブロッサム』という名前のホテルでいい思いをしたことがあるのでなんとなく縁起がいい。

 (ここ↓↓)

earthtravel.hatenablog.com

 

結局、デポジットで3000ネパールルピーを支払って明日から2泊予約を入れた。

 

▼ホテル・ブロッサムの場所

 

f:id:Relie:20180216095324j:plain

明日からの宿泊地も決まり、少し軽くなった気持ちで再び町歩きを再開。

 

f:id:Relie:20180216095333j:plain

どうせ歩くなら、雰囲気のいい湖沿いを歩く。

 

f:id:Relie:20180216095328j:plain

ポカラ観光の見所の一つにあげられるフェワ湖。

面積は約5㎢と、琵琶湖の約134分の1の大きさ。

 

f:id:Relie:20180216095353j:plain

f:id:Relie:20180216100558j:plain

やることないし、フェワ湖でボートでも漕ごうかな、

とも思ったが、結局やらなかった。

 

過去にスロベニアのブレッド湖でボートに乗って超しんどい思いをした、

ということもこの時ボートに乗らなかった要因。 

earthtravel.hatenablog.com

 

一応、料金は写真のような感じ。

だいたい1時間400ネパールルピーちょい1日1000ネパールルピー前後くらいの相場。

 

f:id:Relie:20180217111806j:plain

フェワ湖沿いを歩いていたら、自称トレッキングガイドを名乗る男に日本語で話しかけられた。

ポカラには日本語を話す自称ガイドがちょいちょいいる印象。

 

最初はサランコットなどの観光名所の営業をかけてきていたのだが、

急に、

 

『サランコットねぇ〜。きのこねぇ〜。。。』

 

とか言って、しれぇ〜っと『きのこ』というワードを出してきた。

 

一瞬『はぁ?何言ってんだこいつ?』

と思ったけど、やっぱり麻薬の営業だった。

 

だんだん麻薬営業はエスカレートしていき、最終的には

『ハッパ吸う?』

と露骨に言ってきた。

 

もうめんどくさいので『じゃあねぇ〜(^^)』

と笑顔で強制終了をかけると、相手も

『じゃあねぇ〜(^^)』と笑顔で言ってきた。

 

まったく、麻薬を売るトレッキングガイドってなんなんだ。。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180216100607j:plain

f:id:Relie:20180216100640j:plain

12時40分。

色々と昼食をとるところを探しながら歩いていたのだが、なかなかいいところが見つからない。

 

結局『NAMASTE BAKERY & SANDWICH POINT』という小さなローカルカフェ的なところに入ることに。

 

▼ナマステ・ベーカリー&サンドウィッチ・ポイントの場所

 

f:id:Relie:20180216100612j:plain

陽気な奥さんが一人でやっている様子で、2階には1泊800ネパールルピー〜のゲストハウスもあるという。

 

f:id:Relie:20180216100617j:plain

メニューはこんな感じ。

 

f:id:Relie:20180216100621j:plain

私は『Omlete Cheese』のスモールを160ネパールルピー(約172円)で注文。

 

f:id:Relie:20180216100625j:plain

ぎっしり具が詰まってて、スモールでもそこそこ食べ応えはある。

 

f:id:Relie:20180217114057j:plain

でもさすがにスモール1つじゃ足りなかったので、デザートがてらチャイを注文した。

40ネパールルピー(約43円)。

 

大きめのカップなのはいいが、結構味薄かった。。

しかもチャイ(ミルクティー)というかコーヒーの味がする。。

 

f:id:Relie:20180217114355p:plain

奥さんはリッピーという名前の犬を飼っていた。

人懐っこく、犬好きの相方は大喜びだった。

 

f:id:Relie:20180216100629j:plain

犬と戯れ、おばちゃんと会話を楽しみ有意義な時間を過ごせた。

会計時40ネパールルピーだったはずのチャイはなぜか50で計上されていたが、

いいおばちゃんだったし10ネパールルピーぐらい目をつぶっておくことにした。

 

f:id:Relie:20180217114803j:plain

13時50分。

昼食を終えたら一度宿へ戻る。

宿に着いたらオーナーに『部屋の窓を閉めろ。』と言われた。

確かに風が強く、嵐が来そうな予感。

しばらくしたら本当に雨が降ってきた。

 

でも、そんなザーザー降りにはならず普通の雨って感じ。

午前中はすごくいい天気だったのに、やはり山の天気は変わりやすいのか。。

 

f:id:Relie:20180216100646j:plain

f:id:Relie:20180217115213p:plain

この時、ポカラからカトマンズへ帰るためのバスチケットを宿で購入した。

 

『カトマンズからいくらで来たんだ?』

と聞かれたので、

正直に『600。』と答えた。

 

そうしたら、1人600ネパールルピー(約648円)で売ってくれた。

 

『500』とか言っとけばよかったかな。。

 

f:id:Relie:20180216100701j:plain

ちょっとオーナーと話をし、我々が長旅をしていることを話すとミントティーをご馳走してくれた。

オーナーも旅好きらしく、今度2ヶ月くらいヨーロッパへ旅に出るらしい。

宿経営ってそんなに儲かるのかな。。

 

とにかく、

本当は今日もフェワ湖へ綺麗な夕日を見に行く予定だったが、

ミントティーで一服も悪くないな、と思い、結局日が暮れるまで宿でくつろぐことになった。

 

それにしても、ミントティーうまい。

 

f:id:Relie:20180216100656j:plain

ちなみに、ミントはその辺に生えているやつをむしっていた。

 

f:id:Relie:20180217120232p:plain

相変わらず、ポカラの夕日の力強さはすごい。

宿にいても夕日を楽しめた。

 

f:id:Relie:20180216100710j:plain

日が暮れたあたりでこの宿に宿泊しているスペイン人らしき団体さんが帰ってきて、

『ネパールのお菓子だ。食うか?』とか言って変なお菓子をおすそ分けしてくれた。

 

ボロボロで甘くて美味しかった。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180216100713j:plain

19時30分。

夕食を食べに『青空(AOZORA)』という日本食レストランにやってきた。

ポカラにも日本食レストランがあるのか。

 

f:id:Relie:20180216100717j:plain

営業時間は朝8時〜21時。

 

▼青空の場所

 

f:id:Relie:20180216100722j:plain

f:id:Relie:20180216100727j:plain

f:id:Relie:20180216100731j:plain

f:id:Relie:20180216100736j:plain

f:id:Relie:20180216100741j:plain

f:id:Relie:20180216100745j:plain

f:id:Relie:20180216100750j:plain

f:id:Relie:20180216100759j:plain

f:id:Relie:20180216100804j:plain

f:id:Relie:20180216100810j:plain

豊富なメニュー。

どれも美味しそうで迷ってしまう。

 

f:id:Relie:20180216100820j:plain

f:id:Relie:20180216100825j:plain

こちら相方が注文したカツ丼。450ネパールルピー。

 

プラス10%のサービス料がかかるので実質495ネパールルピー(約534円)。

 

f:id:Relie:20180216100830j:plain

こちら私が注文した親子丼。430ネパールルピー。

サービス料を入れて実質473ネパールルピー(約510円)。

 

カトマンズの日本食レストラン『ふるさと』での反省はどこへやら。

またしても2人で1000円超えの食事をとってしまった。。

 

f:id:Relie:20180216100834j:plain

肝心の味はというと、

鶏肉はムネ肉かな?パサっとしていてあまり好みではない。

さらに味付けも薄味。思わず卓上の醤油をぶっかけてしまうほど。

相方が食べたカツ丼の方が美味しかった。。

 

個人的には、値段の割にそんなにって感じ。

他のメニューはどうかわからないが。

 

やっぱり『うまい、安い、多い』の『絆』(カトマンズの日本食屋)が最強なのか。。

 

f:id:Relie:20180217121604j:plain

まぁでもそこそこお腹にはたまったので、今日はチャイを飲まずに宿へ直帰。

ローカルな道ではチャイ1杯20ネパールルピー(約21円)とかで売っててやっぱ安かったけど。

 

21時前に宿に着き、

最近ハマっているドラマ『GOOD LUCK!!』を観てから就寝。

 

 

宿のオーナー曰く、

『今日雨降ったから、明日はヒマラヤが綺麗に見えるよ。』

とのこと。

 

ちょっと期待するぞ。

 

▼次回記事

earthtravel.hatenablog.com