2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



ブルガリア ソフィア空港 プライオリティーパス使用可能空港ラウンジ情報★

ブルガリアの首都ソフィアから、ギリシャの首都アテネまでの直行フライト。

 

(2016年8月12日)

 

f:id:Relie:20170721162313j:plain

 ブルガリア、ソフィア空港の第2ターミナルには、プライオリティーパス使用可能のラウンジが3つある。

 

今回はそのうちの1つ『PRESLAV LOUNGE』を訪れた。

 

空港のスタッフいわく、

 

他の2つのラウンジよりここがおすすめ』

 

ということだったので、

今回はハシゴはせず『PRESLAV LOUNGE』 1軒の滞在に絞った。

 

利用した時間帯は18時ごろ〜1時間程度

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20170723021150j:plain

f:id:Relie:20170721162313j:plain

内装は淡い緑。

思いの外広々とした空間で、ワイファイのつながりも良好。

ゆっくりとくつろぐことができた。

 

食べ物、飲み物

f:id:Relie:20170721162323j:plain

飲食関係はこちらのコーナー。

 

f:id:Relie:20170721162329j:plain

やはりパン系が主

あとはポテトチップスやクッキーなどのスナック。

ブルガリアらしくヨーグルトもある。

 

(*実際、ブルガリアの街を歩いていてもヨーグルトを押している感じは全くない

ブルガリア=ヨーグルトというのは、明治ブルガリアヨーグルトが作り上げた日本独特のイメージ。)

 

f:id:Relie:20170721162341j:plain

コーヒー、紅茶類はセルフサービス。

水やジュースなどはペットボトルで冷蔵庫に入っているのでテイクアウト可能。 

ビールやワインなどのアルコールもあり、こちらもセルフサービス。

 

f:id:Relie:20170721162350j:plain

やはりパン屋お菓子系が中心となってしまう。

というか、それ以外ない。

 

f:id:Relie:20170721162356j:plain

 

まとめ

『PRESLAV LOUNGE』

・営業時間:4:00〜0:00

・場所:ターミナル2の0階(日本でいう1階。検査を抜けたら1つ下の階へ。)

・Wi-Fi:良好

・食事:パンやスナックなどの軽食。

・ドリンク:コーヒー紅茶、アルコールあり。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1つのターミナルに3つもプライオリティーパス使用可能なラウンジがあるというのは、ブルガリアという国の規模から考えたら意外だった。

 

ターミナル1にも1つあるので、空港全体では合計4つだ。

 

この『PRESLAV LOUNGE』は広々していて、

食事もバリエーションは少ないが味の方は問題なかったのでまあ良しとしよう。

 

ちなみに残りの2つのラウンジは、保安検査を終えて右または左に進んでいくとそれぞれある。

 

名前は『PLISKA LOUNGE』『VITOSHA ASPIRE LOUNGE』

 

次回機会があればこの2つのラウンジにも訪れてみたい。

 

▼世界各国のプライオリティーパスラウンジ情報

earthtravel.hatenablog.com