2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



【タイ・バンコク】スワンナプーム国際空港『オマーンエア・ラウンジ』【プライオリティーパス使用可能】

f:id:Relie:20171229175206j:plain

タイのスワンナプーム国際空港からシンガポールのチャンギ国際空港へ。

 

スワンナプーム国際空港には『ミラクル・ラウンジ』というラウンジが大多数を占拠していますが、今回はあえて別のラウンジに足を運んでみました。

 

その名も

『OMAN AIR FIRST & BUSINESS CLASS LOUNGE(オマーンエア ファースト&ビジネスクラス ラウンジ)』

 

早速、どんなラウンジだったかを見てみましょう。

(2017年12月末 朝7時30分頃利用。)

 

[:contents]

 スポンサーリンク

 

ラウンジの場所

f:id:Relie:20171229175034j:plain

場所はコンコースEの3階。

営業時間は朝5:00〜20:30までです。

 

内装・雰囲気

f:id:Relie:20171229175045j:plain

f:id:Relie:20171229175134j:plain

f:id:Relie:20171229175153j:plain

f:id:Relie:20171229175202j:plain

受付横、受付の真裏と、内装は2つの空間に分かれています。

食事類が置いてあるのは受付の真裏の方です。

綺麗なブルーが映えていて、ちょっぴり高級感のある落ち着いた空間ですね。 

 

食事類

f:id:Relie:20171229175215j:plain

f:id:Relie:20171229175055j:plain

f:id:Relie:20171229175105j:plain

f:id:Relie:20171229175115j:plain

f:id:Relie:20171229175130j:plain

f:id:Relie:20171229175211j:plain

可もなく不可もなく、そこそこの品揃えだったと思います。

もちろんアルコール類もあります。

オーダー制の料理はありませんでした。

 

朝に訪れたので朝食メニューです。

 

その他サービス・設備

横になれるスペースあり

f:id:Relie:20171229175142j:plain

f:id:Relie:20171229175148j:plain

奥には薄暗く、横になれる専用のスペースがありました。

たった2席だけだったので早い者勝ちですね。

 

ここ以外でも横になれるような長ソファーはありますが、人が多い時はマナーを守りましょう。

 

パソコン完備

f:id:Relie:20171229175248j:plain

フリーで使えるパソコンも完備していました。

先ほどの『エールフランス・ラウンジ』同様、マッキントッシュが2台です。

 

電源コンセントあり

f:id:Relie:20171229175235j:plain

電源コンセントは席によってはあります。

ワイファイは無料で飛んでいます。

受付時にパスワードをもらいましょう。

 

その他、シャワーも完備されています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ!

・場所:コンコースEの3階。

・営業時間: 朝5:00〜20:30まで。

・ワイファイあり

・電源コンセントあり(席による)

・シャワーあり

・食事あり(まぁまぁ充実)

・アルコールあり

・横になれる席あり(専用のところが2席。その他長ソファー席あり)

・フライトインフォメーションはありません。

・パソコン。コピー機完備

 

いかがでしたか?

落ち着いたブルーで癒される落ち着いた雰囲気のラウンジでした。

シャワーもあり食事類もまぁまぁ。

まぁ合格点をあげれるレベルのラウンジなのでは。

スワンナプーム国際空港を利用の際は是非立ち寄ってみては?

 

▼世界各国の空港ラウンジ情報

earthtravel.hatenablog.com