2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



インド7日目①〜アグラからジャイプールへバス移動〜 世界一周322日目★前編

現在タージマハルで有名な街、アグラ。

昨日タージマハルを観光してきたので、もはやこの街に長居する理由はない。

 

今日はアグラから西へ約250㎞ほど行ったところにある街、

ジャイプールへバスで向かう。

 

ジャイプールまでの所要時間は約7時間。

 

(1ルピー=約1.7円 2017年5月11日。)

 

▼前回の記事

earthtravel.hatenablog.com

 

f:id:Relie:20180407125146p:plain

朝8時頃起床。

昨晩、クーラーが壊れて効きが悪くなり、暑さで何度か目が覚めた。

朝方には完全停止していた。

 

昨日のおっちゃん、ちゃんと修理できてないじゃん。。

 

まだ朝だからそこまで暑くなっていなかったし、もうチェックアウトなのでスタッフは呼ばずに我慢することにした。

 

f:id:Relie:20180407123926j:plain

受付へ行き『朝食はあるか?』と聞くと、『ネクストプロパティーにある。』という。

姉妹店か。

 

そこへ行き朝食の値段を確認すると、

簡単なビュッフェ形式で1人220ルピー(約374円)。

 

高いのでここでの朝食は諦めた。

 

f:id:Relie:20180407123941j:plain

9時。

そして、先日寄った『Taj Plaza』というホテルのレストランへ足を運んだ。

 

f:id:Relie:20180407123949j:plain

最初は普通のメニューを渡されたが、

すぐに『あっ、こいつら前に来たやつらだ。』と気付いたのか新たなメニューを持ってきてくれた。

 

そう。ここのレストランには自称『スタッフ用』という安いメニューがあるのだ。

 

しかしスタッフ用メニューには朝食メニューが書かれていなかったので、結局最初に持ってこられたメニューを見る。

 

それでも、

『朝食セットは上から順に80、120、180ルピーに割り引いてあげる。』

 

と優しく言われた。

 

まったく、何のためのメニューなのだか。。

 

f:id:Relie:20180407123959j:plain

相方は120ルピー(約204円)でコンチネンタル朝食セットを注文。

 

しかし、

それは小さなトースト4枚、バターとジャム、ちょっとしたフルーツとチャイだけのすごく寂しいものだった。

 

いくら安くしてくれたとはいえ、120ルピーでこれはちょっとショック。

 

f:id:Relie:20180407124004j:plain

私はオムレツ+2トースト50ルピー(約85円)チャイ25ルピー(約42円)を注文。

 

オムレツは予想以上に大きくてボリューミー。

しかし、トースト2枚がなかなか提供されない。

 

スタッフに聞いてみると、トーストはオムレツの中にある、と言いだす。

 

f:id:Relie:20180407124008j:plain

本当だ。

オムレツをめくってみるとトーストが2枚姿を現した。

だからオムレツがふっくらボリューミーに見えたのか。。

 

しかし、不思議と厚いオムレツを食べている感覚。

なかなか斬新なカサ増し料理だ。

 

チャイも美味しかったので、なかなかいい朝食だった。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180407124015j:plain

10時。

先日チャイをおごってくれたリキシャドライバー、チャチャがバス乗り場まで送ってくれる。

そこまで100ルピー(約170円)だというので、そんなに高い値ではない。

 

先日しきりにカラビナを欲しがっていたチャチャにカラビナを見せて値段交渉しようとすると、

『ハハー!俺はもうカラビナを手に入れたんだ!』と言ってご機嫌だった。

 

そんな時、テツヤさんがタージマハルから戻ってきて見送ってくれた。

そして、チャチャが持っていたカラビナは実はテツヤさんのもので、いつの間にか取られていたことが判明。

 

どうやらチャチャの仲間のドライバーが取ったらしい。。

『怖っ』て思った。

 

f:id:Relie:20180407124021j:plain

そうなれば再び私にチャンスが巡ってくる。

カラビナを出してチャチャに交渉を持ちかける。

 

しかし、チャチャはあまりいい反応を示さず、

『普通そういうのはくれるぞ。』

みたいなことを言い、なんか微妙な空気になってしまった。。

カラビナを取り上げられてご機嫌斜めになっちゃったのか。。?

 

先日『100ルピー払うからくれ。』と言われ完全に立場が逆転していたことに、

どうやら私は気を良くし過ぎていたみたいだ。

 

常にぼったくってくるイメージがあるインド人だが、この時は私がちょっとやりすぎたかな、と反省した。

 

相手がインド人とか関係なく、

誰に対しても気持ちよく交渉できるようになりたいな、と反省した。

 

f:id:Relie:20180407124026j:plainf:id:Relie:20180407154046p:plain

10時15分。

まずはジャイプール行きのバスチケットを売っている旅行会社に到着。

ここで1人300ルピー(約510円)でバスチケットを購入。

クレジットカードは使えず、キャッシュオンリー。

 

f:id:Relie:20180407124036j:plain

その後バス乗り場へ。

バスターミナルというか、道端にバスが停まっている感じだった。

 

先ほどやり過ぎたことに対する己への罰として、100ルピーと一緒にカラビナもチャチャに手渡した。

チャチャが『しめしめ』と思ったかどうかは知らないが、この際相手の気持ちは関係ない。

自分がこれでよし、と思えばこれで良いのだ。

 

f:id:Relie:20180407124051j:plain

11時30分のチケットだったが、10時30分のバスに間に合ったのでこれに乗る。

バス車内はこんな感じ。

めっちゃローカルなバスじゃん。

 

今回の移動に関しては深く調べず、全てチャチャと話をして決めた手段。

 

最初は電車でジャイプールへ行こうとしていたが、チャチャ曰くバスのほうが良いと。

バスでも全然危なくないというのでバスでのジャイプール行きを決めたのだ。

 

このクソ暑いアグラで、エアコンがないというのが不安。

 

(後から人に聞くと電車で500ルピーぐらいだったというので確かにバスの方が安いか?)

 

f:id:Relie:20180407145055j:plain

しばらくするとバスのスタッフが、

『大きな荷物は下に預けろ。1個につき100ルピーだ。』

と言ってきた。

 

最初は冗談かと思って笑って済ませていたが、しつこく言ってくるのでどうやら本気のようだ。

 

『自分で持ってるから預けなくて良いよ。』

 

そう言っても、

『それは大きいから預けなきゃダメだ。』

 

と言ってしつこい。

 

仕方がないので、1人100ルピー払って荷物をバスの下に預けた。

結局、チケット代と荷物代でジャイプールまでは1人400ルピー(約680円)になった。

 

ぼられている可能性は十分にある。

乗る前にチャチャに確認しとけばよかった。。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180407124056j:plain

14時10分。

バスは休憩所に立ち寄った。

 

f:id:Relie:20180407124101j:plain

こちら、男子トイレ。

 

インドのバスではその辺の大地がトイレ代わりとなり、

女性もその辺で用をたすことがしばしばらしいので、これでも囲いがある分まだマシな方。

 

f:id:Relie:20180407124105j:plain

食料など売られていたが、我々は特に何も購入しなかった。

 

f:id:Relie:20180407145045j:plain

バスの車内はハエが多くてうざかった。

 

ガタガタ過ぎないが良いとも言えない、中途半端な悪路を進んで行く。

 

途中ところどころで人を乗せながらで、

気づけばバスは満席状態となっており、立ち乗りの人で溢れかえるほどにもなっていた。

 

そして懸念していた暑さだが、午前中は窓を開けていれば気持ちいい風が入ってきてそこまで暑くなかった。

 

しかし、12時を回ってくると風が熱風に変わっていきどんどん暑くなっていった。

 

〜後半へ続く〜 

earthtravel.hatenablog.com

 

▼あわせて読みたい

earthtravel.hatenablog.com

earthtravel.hatenablog.com