2人で地球を旅行中。〜世界一周★Earth Travel〜

2人で世界一周中‼︎初海外が世界一周になってしまったアラサー女子(相方)と海外経験まぁまぁの20半ば男子(パートナー)のどこへ行くかは気分とお金次第の旅の東西南北世界見聞録。日々の生活、現地情報、おすすめ宿情報などを日記的な感じで記録していきたいです*\(^o^)/*

スポンサーリンク



アメリカ横断11日目〜マイアミビーチ、イカすホテルと星型ピザ〜 世界一周118日目★

スポンサーリンク



朝9時過ぎ。

南国の強い日差しに照らされ目を覚ます。

 

旅のインスタ(ほぼリアルタイム更新)↓↓

www.instagram.com

 

YouTube(ようつべ) ↓↓

www.youtube.com 

  

f:id:Relie:20170113111800j:plain

ここはフロリダ州ハリウッドビーチにあるウォルマートの駐車場。

まずは目の前にあるウォルマートへ行き買い物兼ネット接続。

ウォルマートには無料で接続できる"ウォルマートWi-Fi"が必ずと言っていいほどあるのでメールチェクなどは主にウォルマート(または同じく大体の店舗に無料Wi-Fiが存在するマクドナルド)で行う。

この時、今夜の宿をこのウォルマートWi-Fiを使用して探した。

なかなかいいホテルが見つからなかったので今回は相方が"じゃらん"から見つけ出したホテルを予約した。

じゃらんって海外ホテルの検索もできるんだ。

POWERADEというゲータレードの兄弟分みたいなスポーツドリンクを0.85ドル(約87円)で購入し、我々はとりあえず今夜の宿に目標を定め車を走らせた。

(ゲータレードはペプシコーラ、パワーエイドはコカコーラ。)

  

f:id:Relie:20170113145308j:plain

両サイドにヤシの木が立ち並ぶいかにも南国といった感じの道路を進むこと約30分。

我々は今回の宿JAMES HOTEL(ジェームス・ホテル)に到着した。

前述した通りここは相方がじゃらんを使って確保した宿なのではっきりとした値段は覚えていない。

確か1人1泊4000円前後くらいだったような。

とにかくそんなに安くはない値段だったことは確かだ。

そのことはここがジェームス・"ホステル"ではなく"ホテル"という名前であることからもよく分かる。

駐車場、Wi-Fiが無料。朝食は付いていないがいつでもコーヒが無料で飲み放題という嬉しいサービスがついている。

それにしてもド派手な外観だ。

このあたりの建物のデザインが派手な傾向にあるというわけではなく、このホテルだけこのようになっているのでその派手さが際立つ。

 

f:id:Relie:20170113114451j:plain

f:id:Relie:20170113114512j:plain

f:id:Relie:20170113114550j:plain

ド派手なのは外観だけではなかった。

むしろ内装の方が派手。

しかしこんなにモノで溢れていてもそれらは整然としていて、この空間にはむしろ清潔感すら感じる。

おそらくオーナーのジェームスさんであろう人物が受付をしてくれ、チェックイン時間は少なくとも午後からだったにもかかわらずすぐさま我々に部屋を与えてくれた。

『何時にチェックインできそうですかね?』

『部屋ならもう用意されているよ。』

『え、まだまだチェックアウト時間にもなっていないのにいいんですか!?』

『もちろん。君らは日本人だろ?日本人はいつでも特別扱いさ!』

オーナーにはどうやら親日家傾向があるらしく、我々は過去にジェームスさんに好印象を与えてくれた日本人の方々に感謝しチェックインを済ませた。

そういえばジェームスさんはさらにこうとも言っていた。

『君らが中国人でない限り大歓迎さ。まぁ、このホテルに中国人がいるなんてありえない話なんだがな。』

その発言に対し私がなぜこのホテルには中国人がいないか聞いてみると、

『それは private reason だ。』

と言っていた。

野暮な質問をしてしまったと少し反省した。

 

f:id:Relie:20170113144624j:plain

相変わらずのユニークなデザインは廊下にも健在。

 

f:id:Relie:20170113120620j:plain

部屋のデザインはロビーや廊下の様子からは考えられないほどシンプルだった。

あのロビーで感じた清潔感がより一層際立つ。

中国人を極端に嫌っているジェームスさんは潔癖に違いない。

 

f:id:Relie:20170113144154j:plain

清潔感のあるシャワールーム。

シャワーは真上からシャーっと降り注ぐタイプ。

 

f:id:Relie:20170113144230j:plain

もちろんふかふかのバスタオルもアメニティーとして用意されている。

 

f:id:Relie:20170113144911j:plain

2時間ほど部屋でグダグダし、13時頃になったらさすがに昼食をとりに外へ出かけることにした。

前述した通り、ロビーに置いてあるこのコーヒーは24時間無料で飲み放題。

 

f:id:Relie:20170113113540j:plain

外に出てこのホテルを眺めると改めてこのホテルのぶっ飛んだ感を感じる。

このホテルはマイアミビーチの繁華街からすぐのところに位置しているので、我々は車はホテルに駐車したまま歩いてあたりを散策することにした。

 

f:id:Relie:20170113145919j:plain

いかにもリゾート地と言わんばかりの通りを歩く。

このようなところは世界どこへ行っても例外なく物価が高い。

基本的に世界一周旅行者はこう言った物価の高いところを避ける傾向にあり、そこに特に用がない限り1泊すること自体躊躇するものなのだが、我々はここマイアミビーチに1泊どころか2泊するべくすでにジェームスホテルの部屋を2泊分確保してしまっている。

決して我々の予算に余裕があるというわけではないのにそのような贅沢をしてしまって先が思いやられる。

頭では切り詰めなければとわかっているのに、このような場所(特に海を有するリゾート地)に来ると誘惑に勝てずこのような有様になってしまうのは我々の悪い傾向である。

 

f:id:Relie:20170113164356j:plain

f:id:Relie:20170113164418j:plain

お昼ご飯はあらかじめネットで調べておいたピザ屋さんへ。

このチョイスについても特に節約しようなどという姿勢は全く見られない。

これに関しても頭では分かっているのだが、腹が減っているとつい美味しいものへ流されてしまう。。

ピザ屋の店名は『Visa 01』と言い、ネット情報によると非常にわかりにくい立地で、近くに行くとお姉さんが店まで案内してくれる、と書いてあった。

立地がわかりにくいのはともかく、後半の"お姉さんが案内"というのは全く状況が想像できない。

そう思いながらグーグルマップとにらめっこをして店舗周辺であろう所を行ったり来たりしていると、先ほどまでは全く無関係だろうと思い込んでいた歩道でスマホをいじっているお姉さんが急に我々に話しかけてきた。

『あなたたちピザ屋を探しているの?』

ネットの情報は本当だった。

私が”これか!”と思いながら返事をするとお姉さんは我々をピザ屋へ先導し始めた。

建物と建物の間の道を通り、非常口のような扉を開けお姉さんは建物内へと入っていく。

なるほどこんなところ自力で発見できるはずがない。

 

f:id:Relie:20170113165904j:plain

建物内に入って少し進むとそこにはちゃんと『Visa 01』というレストランが存在していた。

店の目の前まで我々を案内するとお姉さんは笑顔でその場を去って行った。

案内係のラフさと店構えのお洒落さのギャップが余計に我々の頭を混乱させる。

なんでこんなことになっているんだ。

なんとも怪しい案内だったが、なんか普通じゃ体験できないような貴重な体験をした気分だった。

 

f:id:Relie:20170113170532j:plain

とにかく無事入店できた我々は空いた腹を満たすためすぐさまメニューを開きオーダーをした。

 

f:id:Relie:20170113170745j:plain

オーダーしたのは星の形をした『STAR LUCA』という名前のピザ。

1枚16.24ドル(約1672円)。

さすがに1人1枚は高すぎるのでこれを2人でシェアして食べた。

星型を形成しているミミの中にはモッツァレラチーズ(?)が塊で入っていて美味しい。

マイアミでの贅沢はこれで最後。

そう話しながら我々はこの星型ピザを味わった。

 

f:id:Relie:20170113171305j:plain

ピザを食べ終わって少し経つと頼んでもないのにこのようなクロワッサンのデザートが運ばれてきた。

どうやらこれは無料のサービスらしくよく見ると他のお客さんのテーブルにも同じものが置いてある。

このサービスのクロワッサン、モチモチとしていて私が今まで食べたクロワッサンの中でも1位2位を争うほどの美味しさだった。

こんな美味しいサービスを出されたら逆にチップをはずまなきゃというプレッシャーが襲ってくる。

相方が頼んだジンジャエールを合わせてトータルが18.24ドル(約1878円)だったので、結局21ドル(約2163円)をテーブルに置いて店を後にした。

まぁだいたい15%弱くらいのチップを置いたということになる。

 

f:id:Relie:20170113172617j:plain

ピザ屋を出た後はその足でマイアミビーチへと向かった。

 ギリシャのサントリーニ島ぶりとなる海水浴だ。 

  

https://gyazo.com/7c1dd42dac43003843de932f345729a3

南北に約16キロメートル伸びるマイアミビーチ。

それは自然のものではなく埋め立てによって作られたビーチということはあまり知られていない。

 

https://gyazo.com/1ba18a1df3b57e7782ee3af3031a4d5e

温暖な気候のおかげで年間を通して海水浴を楽しめるというこのマイアミビーチ。

7、8月を海のベストシーズンとしている我々とは違い、ベストシーズンは湿気の少ない11月〜3月だという。

 

https://gyazo.com/69135ff3b75eb744e53858c1425b4e59

タイムフライスソーファストということで今はもう10月下旬。

マイアミ的にはもうほぼ海のベストシーズンと言ってもいいのではないだろうか。

海の色は水色。

よくある日本の海水浴場レベルの水質を想像していた私の目にそれは予想以上に綺麗に映った。

照りつける強い日差しには我々を海の中へと誘導する。

しかし海に入ってみると水がそんなに綺麗ではないことに気づいてしまう。

水温は意外と低く、最初全身を浸けるのにはそれなりの気合いが必要だった。

そして気合い一発で全身浴に成功したのはいいが、しばらく海に浸かっていると寒くなってくる。

 

https://gyazo.com/a44a9bdda59e3777f80ae8986c01f67f https://gyazo.com/fecb70fe8f0be26f188fe4c3ca8a0c53

https://gyazo.com/9ac3dc8d48ced5c2286e4329c6b0539b

海に浸かり寒くなった私は体を温めるためにさながら干物のようにビーチに寝転び日光浴を楽しんだ。

この海で冷えた体を太陽がじわじわと温めていく感覚がたまらなく心地よい。

私は銭湯でサウナと水風呂を行き来するようにこの大西洋とマイアミビーチを行ったり来たりして体温の変化を楽しんだ

夏が過ぎやっと落ちかけてきている私の肌の色も、これで再び褐色を取り戻すこと必至だろう。

 

https://gyazo.com/0d31a344fc32c82e1e0fa95ce79c24e2 https://gyazo.com/ef8f3870f9a7957411cefd8ce2d9e9eb

ビーチには所々このような豪華な設備が置いてあるが、これはビーチ沿いのホテル宿泊者専用のものなので勝手に使用したら怒られる。

ちなみに我々のすぐ隣にあったこの設備はリッツ・カールトンのもの。

 

https://gyazo.com/b86e26262658880b730a35a288ba3e42

長い間我々の周辺を行ったり来たりして、所々立ち止まって遠くを見つめているこの長髪の男がものすごく怪しかった。

格好的にもビーチに来るような格好じゃないし。

手に持っているブリーフケースの中には爆弾が仕込まれていてそれをどこに仕掛けてやろうか下見をしているのではないか。

我々はひょっとしたらこの男はテロリストなのではないかと思いしばらくその動向を観察した。

 

https://gyazo.com/9c6134ad4a6aea6e6d12f8c6fea663ff

この男の意図が全く理解できないまましばらく時は流れ、日はビーチ沿いのリゾートホテルに隠れるくらいまで沈んできた。

男はまだビーチをうろちょろしている。

17時30分、我々はこの後爆発テロが起こらないことを祈りながらこのマイアミビーチを後にした。

 

https://gyazo.com/69ae3801f34536aaea200c7ea67d0b83

ビーチからホテルへ徒歩で帰る途中スーパーへ寄った。

海沿いの都市ということだけあって寿司は比較的安めに売られていたが、それでも売っているのはカリフォルニアロール的なアメリカンな寿司ばかりで、日本の握り寿司はあったとしてもそれはそれで値段が高くなる。

まぁ昼に良質なピザを食べてもう贅沢はしないと心に誓った我々にとっては、寿司などもし安めのものが売られていたとしても購入を断念しなくてはならない代物なのだが。

 

https://gyazo.com/b526a58cfefaf5570638630df70977c6

結局スーパーでは何も買わずホテルに戻った。

そして私は前々からしたかった散髪をついにすることに。

前回の散髪はこれまたギリシャのサントリーニ島だっただろうか。

どうもリゾート地に来ると散髪をするという傾向があるらしい。

夏に髪をバッサリと切りたくなるように、リゾート地の高い気温が我々の散髪本能を刺激しているという考えは一理あるかもしれない。

  

https://gyazo.com/3dd3839b682aec21e0f7b24253189fe9

約1時間30分かけて全頭カット終了。

襟足もバッサリと切ってスッキリ。

やっぱり夏はサッパリがいい。

 

https://gyazo.com/0d9fe48bd8b8e8e97b1d10478502afcc

もちろん我々はホテルの人に一言断りを入れ許可を得てからこの散髪を実行した。

潔癖なオーナー(ジェームス)がこの行為に気を害し日本人に対して中国人同様の感情を抱くようになっては困るからな。

先人が積み重ねてきた日本人の信頼を我々のこの行為でパーにしてしまうなど絶対に許されない。

先人たちが築き上げた信頼による好待遇を受けたからには、それを受け止めて終わりじゃなくしっかりと後に続く日本人に受け継ぐ責任が我々にはあるのだ。

 

https://gyazo.com/af3efa566d276daa41f2d8241b65fc03

私は襟足だけ相方の髪の毛を切らせてもらえたが、その他の部分はセルフカットしていた。

 

https://gyazo.com/59ce7f3c95cd42745eb29400e75eac55

 21時過ぎ。

お互い散髪を終え、スッキリとした気分と頭で外へ出かけた。

目的はもちろん晩飯探し。

ライトアップされた夜のジェームス・ホテルもなかなか魅力的だ。

  

https://gyazo.com/9413e8b304d1f4c61425c59cadc1075f

ハンバーガー屋やピザ屋など安そうな店は周りにないこともなかったが、どれも我々の心をくすぐることはなく結局CVSという薬局で何か安いものを買うことに落ち着いた。

これはしゃーなしの妥協案で、別にCVSに心をくすぐられたわけではない。

 

https://gyazo.com/2b24b3aab3ce62988285166106f747a6

ここでも特に晩飯として食べたいものは売られていなかったが、ホテルの部屋に電子レンジがあったことを思い出し、せっかくならレンジでできる冷凍食品でも試してみようと思った。

しかしほとんどの冷凍食品はオーブンで調理するものとなっており、電子レンジで調理できるという商品は限られていた。

まあ裏を返せばそのおかげであまり悩むことなく商品を選ぶことができたのだが。

そして購入したのがこのHOT POCKETSという冷凍パイ。

お値段は4.2ドル(約439円)。

それに1.48ドル(約153円)のドーナッツを一つ購入して晩飯代のトータルは5.48ドル(約564円)。

頑張って抑えたつもりでも結局はこのくらいの金額に達してしまうのが悔しい。

 

https://gyazo.com/28dc3724c034278c427ce056a459435c

ホテルに戻りロビーでコーヒーを入れてから部屋に戻り早速電子レンジにパイをセットした。

 

https://gyazo.com/ff2ba3c25f9cdaff2d6316afa08e61fc

出来上がったパイはマックのアップルパイの中身ハムチーズ版といった感じの仕上がり。

チーズがものすごく熱くなっており火傷しそうになった。

このパイは1箱に2本入っていて、相方も同じ商品の違う味を購入していたので1本を相方のと交換した。

相方のは確かトマトソース味みたいのだったかな。

個人的には私がチョイスしたこのハムチーズ味の方が好みだった。

デザートにドーナッツを食べても特に腹は膨れない。

564円でこの晩飯か。

こういう時ほど日本が誇るファストフード『牛丼』が恋しくなることはない。

松屋なら580円で味噌汁付き牛丼が2杯も食べれるというのに。。

 

その後我々は部屋でテキトーに過ごし日付が変わるくらいに就寝した。

明日もここマイアミに滞在することになるのだが、特にやりたいことは決まってない。

おそらく今日と同じようにただただダラダラビーチで時を過ごすことになるだろう。

それだけでも十分満足できてしまうというのがビーチリゾートのいいところだ。

  

https://gyazo.com/3d4a26ff6d80ddc0d2c13688fc45a74e https://gyazo.com/edaf4850097e00cf8be4218f8534600f

アメリカ横断11日目までのルート。

 

デトロイト→シカゴ→ナッシュビル→アトランタ→ウォルトディズニーワールド(オーランド)→ハリウッドビーチ(ウォルマート泊)→マイアミビーチ(2泊予定)。

スポンサーリンク