2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

2人で世界一周中‼︎初海外が世界一周になってしまったアラサー女子(相方)と海外経験まぁまぁの20半ば男子(パートナー)のどこへ行くかは気分とお金次第の旅の東西南北世界見聞録。日々の生活、現地情報、おすすめ宿情報などを日記的な感じで記録していきたいです*\(^o^)/*

スポンサーリンク



ニューヨーク9日目〜ニューヨークの元日(ハミルトンパーク夜景の場所)〜 世界一周192日目★

スポンサーリンク

2017年1月1日日曜日。

あけましておめでとうございます。

 

昨日はタイムズスクエア前で行われたカウントダウにベントに参加してきて、2016年を締めくくるにふさわしい最高の思い出を作ってきた我々。

(相方は残り2時間のところで宿へ帰ったが。。)

興奮が冷めやらないためかなかなか寝付けなかった私は、いっそのこと完徹をして翌朝ブルックリン橋へ行ってそこから初日の出を拝んでやろうかと考えていた。

しかし午前4時頃になったところで突然睡魔が襲ってきて、結局初日の出が登る頃にはベッドの上で爆睡。

目を覚ました頃にはもう午後になっていた。

ニューヨークに来てまで寝正月か。。

 

(1ドル=約117円 2017年1月1日。)

 

◎前回の記事↓↓  (タイムズスクエアカウントダウン年越し編)

earthtravel.hatenablog.com

 

旅のインスタ(ほぼリアルタイム更新)↓↓

www.instagram.com

 

f:id:Relie:20170625140545p:plain

14時すぎ。

キッチンへ行って朝食、というか昼食を作る。

ちなみに、奥にいるのがこのエアビー物件の主人。

たまにこうしてキッチンなどで鉢合わせる。

何を言っているのかよくわからないことは多々あったが、どこか憎めないいいキャラをしていた。

 

f:id:Relie:20170625140557j:plain

作ったのは最近の定番メニュー、キャベツとベーコンのトルティーヤ。

 

f:id:Relie:20170625140622p:plain

これまた最近定番の『水曜どうでしょう』のアフリカ編を見ながら食事をとる。

 

f:id:Relie:20170625140634j:plain

15時40分、外出。

今年も元日は良い天気。思い返してみれば、1月1日に雨っていうのは今まで記憶にないなぁ。

向かう先はなんとなくワンワールドセンター方面

 

f:id:Relie:20170625140639j:plain

16時30分。

ワンワールドセンター付近に到着。

近くにあったセンチュリー21というデパートなどに寄る。(ケイン・コスギの不動産屋とは全くの別物。)

 

f:id:Relie:20170625140646j:plain

ワンワールドトレードセンター駅内に入る。

相変わらずすごい造りだ。

そして人もたくさんいた。

 

f:id:Relie:20170625140658j:plain

『PATH』という電車に乗ってニュージャージーへ。

ニュージャージーのハミルトンパークというところから見るマンハッタンの夜景がキレイらしいので、それを見に行くことにする。

 

f:id:Relie:20170625140707j:plain

残念ながら、このニュージャージー行きの『PATH』という電車は我々が持っている7日間乗り放題のメトロパスは使用できないみたいだ。

別途券売機で切符を購入しなければならない。

 

f:id:Relie:20170625140717j:plain

片道1人2.75ドル(約321円)で切符を購入。

往復で5.5ドル(約642円)はちと高い。。

 

f:id:Relie:20170625140727j:plain

17時20分。

GROVE STREET STATION(グローブ・ストリート駅)に到着。

ハドソン川を渡り、ここはもうニュージャージー州だ。

 

f:id:Relie:20170625140737j:plain

徒歩で目的としているハミルトンパークを目指す。

 

f:id:Relie:20170625140751j:plain

17時35分。

ハミルトン公園到着。

が、こんなところからニューヨークの摩天楼は全く見えない。

 

”やっぱりか。。”

 

私は恐れていたことが現実になって落胆した。

 

下調べをしている時グーグルマップで『Hamilton Park(もしくはハミルトンパーク)』と検索を入れたら確かにこの場所にピンが立ったのだが、そこは川沿いではないし、どう考えてもここからマンハッタンの夜景がキレイに見えるとは思えなかった。

おかしいと思い他にニュージャージーに『ハミルトンパーク』という名の公園がないか探したり、ネット検索で『ハミルトンパーク 夜景 場所』などと入れてその場所を確認しようと試みていたのだが、どうも情報が少なく、結局今いるところ以外でハミルトンパークを見つけることができずにいた。

”まぁ、言ってみればわかるだろう。”

と思い実際にピンが刺された場所に来てみたわけだが、案の定ここはただの公園でマンハッタンにそびえ立つ摩天楼の先っちょすら拝むことができない場所だった。

 

◎我々が間違えた偽物のハミルトンパーク↓↓

 

◎ニューヨークの夜景が見れる本物のハミルトンパーク↓↓

 

f:id:Relie:20170625140802j:plain

これにはお互い苦笑い。

わざわざ切符買ってまでこんなどこにでもあるような公園に訪れたのか。。

”ニューヨーク州とニュージャージー州を分けるハドソン川沿いに出れば、もしかしたらハミルトンパークでなくても摩天楼の夜景が拝めるかもしれない。”

そう思い我々はとりあえずハドソン川方面を目指し歩き出した。

 

f:id:Relie:20170625140811j:plain

しかし、大きな橋の出入り口やショッピングモールなどがあってなかなか川沿いに出ることができない。

とりあえずマクドナルドを発見した我々はそこの無料ワイファイを使って本物のハミルトンパークがどこにあるのかを再検索する。

しかし、事前に調べていた時と同じようにそのはっきりとした情報をなかなか見つけることができず、結局ここでもその場所を突き止めることはできなかった。

もう何もかも面倒くさくなってしまった我々は再びPATH に乗りニューヨークへ。

一体何をしにニュージャージー州まで来たのだろう。。

 

f:id:Relie:20170625140825j:plain

19時40分。

ブロンクスの宿近くにある1ドルピザ屋に寄って夕食をとる。

卓上のガーリックや胡椒などの味付けはお好みで。

 

f:id:Relie:20170625140841j:plain

20時すぎ。

宿に戻ってテキトーに時間を過ごす。

2017年の1月1日はこれといって特別なことはせずに1日が終わった。

街にも新年を祝うような特別な雰囲気はあまりなく、どちらかというとまだまだクリスマス継続中といった雰囲気の方が強かった。

初詣と正月番組がないだけで、こんなにも正月感を感じなくなるとは。

アメリカの新年って年越しの瞬間はすごい盛り上がるけど、それが終わっちゃうとまたすぐに日常に戻るって感じ。

”やっぱ年始はお正月文化がある日本で過ごすのが一番有意義かな。”

って、日本で育った者として思った。

 

日本へ一時帰国する日は1月6日なので完全に仕事始めにかぶってしまうけど、まぁなんだかんだ久々の日本は楽しみだ。

ニューヨーク滞在も残りあと3日。

とりあえず明日は一週間以上滞在したこのブロンクスの宿を出て新たな宿に移らなくてはならない。

次の滞在もエアービーアンドビーで確保して、場所はハーレム。

また黒人街。。

だってブロンクスハーレムあたりが宿代比較的安いんだもん。

ハーレムはブロンクスと川を挟んで南隣のエリアなのでそんなに遠くない。

宿を移動したあとは『ホットドッグ早食い選手権』で有名な、コニーアイランドにあるネイサンズ本店に足を伸ばしたいと思う。

10分間でホットドッグ70本も食べてしまう世界記録の凄まじさを、実物を1本だけ食べて体感してこようと思う。

 

 

★愛知県の美味しいラーメン屋ランキングベスト50↓↓

www.mrramenmanjr.com

スポンサーリンク