2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



『ローマの休日』のラストシーンの場所『コロンナ宮殿』へ行ってみた【ロケ地巡り】

f:id:Relie:20180108053412j:plain

オードリー・ヘップバーングレゴリー・ペック主演の不朽の名作『ローマの休日』

そのラストシーン(記者会見)の撮影ロケ地として有名な『コロンナ宮殿』へ行ってみました。

 

そもそもコロンナ宮殿とは中世ローマの有力貴族コロンナ家の宮殿。

現在では美術館として一般公開されています。

コロンナ・ギャラリーが作られたのは1600年中頃だそうです。

 

▼あわせて読みたい

earthtravel.hatenablog.com

earthtravel.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180108052630j:plain

コロンナ宮殿は毎週土曜日の9時〜13時15分(最終入場)しか一般公開されていません。

なかなかレアな観光名所ですね。

 

それゆえ人で溢れているかな?

と思いましたが、私が訪れた時はそんなことなかったです。

 

▼コロンナ宮殿の場所

 

f:id:Relie:20180108052612j:plain

まずは受付でチケットを購入します。

 

f:id:Relie:20180108052501j:plain

料金は1人12ユーロ。

学割で1人10ユーロです。

支払いにはクレジットカードも使えます。

 

チケットを受け取ったら階段を上がって上の階へ。

 

f:id:Relie:20180108052516j:plain

ドーンと、いきなり現れました。

すごい。。

ローマの休日のロケ地とか以前に、すごく豪華な内装に驚きます。

びっしりと美術作品が飾られていますね。

 

f:id:Relie:20180108053412j:plain

オードリー・ヘップバーン演じるアン女王が座っていた目線です。

 

f:id:Relie:20180108055015p:plain

f:id:Relie:20180108055001p:plain

アン女王は階段を上ったところに座って記者の質問に答えます。

 

f:id:Relie:20180108052606j:plain

こちらはグレゴリー・ペック演じる新聞記者ジョー・ブラッドリーが立っていた目線です。

 

f:id:Relie:20180108055007p:plain

f:id:Relie:20180108054954p:plain

映画のシーンを想像しながらそこに立つと、なんか感動します。

ジーン。。

 

f:id:Relie:20180108052547j:plain

f:id:Relie:20180108052553j:plain

大広間を奥へ進んでいくと、作品が飾られた部屋が何個か続きます。

 

大広間もそうですが、

作品にはそれぞれ番号がつけられており、無料のパンフレットで作者や題名を確認できます。

日本語パンフレットもありました。

 

f:id:Relie:20180108052532j:plain

f:id:Relie:20180108052543j:plain

やっぱり大広間の見応えが抜きん出ていますね。

もう一度ローマの休日の世界に浸ります。。

 

f:id:Relie:20180108052558j:plain

ちなみに階段にドカンとめり込んだ砲弾は、

1849年に教皇ピウス9世をローマ共和国から救出するためにフランス軍が発射した砲弾なのらしいです。

 

f:id:Relie:20180108052451j:plain

10時、11時、12時30分にはイタリア語

10時30分にはフランス語

12時には英語

での無料ガイドツアーが開催されます。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180108061322p:plain

ローマを訪れる際は事前に『ローマの休日』を鑑賞していくことをオススメします。

ローマ市街地にはロケ現場が点在していて知っているとなかなか面白いですよ。

 

そして最後にもう一度。

ラストシーンのロケ地コロンナ宮殿は毎週土曜日の9時〜13時15分までなので注意しましょう。

 

 

▼イタリア滞在記

earthtravel.hatenablog.com

 

▼アメリカ横断まとめ【完全版】

earthtravel.hatenablog.com