2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



ギリシャ5日目②〜レンタルバイクでサントリーニ島を駆け回る!(ワイナリー・灯台の夕日)〜世界一周51日目★後編

 サントリーニ島でレンタルバイクを借りて、島をブンブン駆け巡っている我々。

やっぱ島でバイクは超気持ちがいい。

 

前編ではレッドビーチへ行ってきた。

 

後編ではサントリーニ島のワイナリーと、夕日が綺麗な灯台へ行く予定。

 

▼前回の記事(サントリーニ島バイク前編)

earthtravel.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20170426021552j:plain

レッドビーチを満喫後、

小腹が減ったので、適当なところにあったスーパーへ行き食料調達。

  

f:id:Relie:20170426021555j:plain

その後、サントリーニワイナリーへ行きました。

サントリーニ島はワインが有名みたいですね。

 

ワイナリー付近に近づくと、すでにワインの匂いが漂ってくる。

 

f:id:Relie:20170426021558j:plain

f:id:Relie:20170426021557j:plain

f:id:Relie:20170426021602j:plain

ワイナリーだけではなく、おしゃれなカフェやお土産やさんもあります!

いろんな種類のワインがズラリ!!

ワインに詳しいスタッフに聞けば優しく英語で色々と教えてくれると思います。

ワインの試飲もできちゃうので、ワイン好きの人にはたまらないだろう。

 

f:id:Relie:20170426021600j:plain

これはぜひ友達のお土産として日本へ送ろう。

そう考え日本への輸送について聞いてみたが、残念ながら日本への輸送は取り扱っていないらしい。

個人で郵便局へ持っていけば可能らしいが、おそらく高くつくだろうということ。

残念。。

 

相方は自分用にとここで手頃なワインを1本3.8ユーロで購入していた。

せっかくいいホテルに泊まっているのだから、部屋でリッチな気分を味わいたいらしい。

 

f:id:Relie:20170426021605j:plain

ワイナリーの駐車場からはオーシャンビューの絶景を眺めれます! 

 

f:id:Relie:20170426021554j:plain

絶景を見ながスーパーで買ったクロワッサンとポテトチップスらいただきました。

カフェに入ればこの絶景を見ながら優雅にティータイムを楽しめます。

 

(*立ち入り禁止エリアもあったので注意。おそらくウェディング専用のスペース。韓国人か中国人がそこへ入って写真撮影をしていたら、スタッフに怒られていました。)

 

そうこうしているうちにいい時間になってきたので、

ついに灯台へ向かいます!

 

f:id:Relie:20170427131120j:plain

道中、またいい景色のところがあったので立ち止まる。

こんなサイコーなホテルに泊まって1日ゆっくり過ごしたい。

一体1泊いくらなんだろう。。

 

f:id:Relie:20170426021607j:plain

バイクを走らせる。

後ろに乗っている相方もマップスミーという地図アプリで必死にナビをしてくれる、が、ところどころ道に迷う。

サントリーニ島の住宅地みたいなローカルなところに入ると少し道が入り組んでいるのでわかりづらい。

 

f:id:Relie:20170426021611j:plain

19時15分。

灯台着。

岩場なので足元注意。

そして岬というだけあってかなり風が強く寒いです。

防寒具必須だと思います。

相方はダウンジャケットを着込んでいたほど。(こんなに着込んでいる人は他にいなかったが、それでも寒がりの人はダウンジャケットぐらいあったほうがいいかも。

 

 

f:id:Relie:20170426021609j:plain

ちょうどいい時間に到着できた。

たくさんの人が夕日を見に集まっているが、昨日のOia(イア)村の夕日の方がはるかに混み合っている。

 

f:id:Relie:20170426021614j:plain

 正直、夕日そのものの美しさだったらイア村よりこっちのほうが綺麗だったかも。

イア村の方は綺麗でおしゃれな建物がセットになることで綺麗さが一層増す。

こっちのは太陽1本勝負。

周りには何もなく、ただ海がザーッと広がっている。

夕日に照らされオレンジ色に輝くその海と、たまにそこを通過してナイスなシルエットを浮かべる船が最高の景色を作り出す。

 

f:id:Relie:20170426021616j:plain

人が増えてきてもこの程度。

全然人混みにもなっていないし、こりゃ穴場だな。 

日数に余裕があれば、イア村からと灯台から、 両方で夕日を見ることをお勧めします。

 

f:id:Relie:20170426021619j:plain

f:id:Relie:20170426021620j:plain

夕日のピークはやはり20時頃。

日本ではありえない時間での夕日鑑賞だな。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20170426021622j:plain

f:id:Relie:20170426021625j:plain

 日が沈みホテルへ帰る。

太陽からは一転、月景色を見ながらのツーリングもまた気持ちのいいものでした。(ちょっと肌寒かったですが。。)

 

f:id:Relie:20170426021628j:plain

途中スーパーマーケットへよったが特にいいのがなく、

21時30分。

結局晩飯はフィラの繁華街でアジアフードを買いその場で食べました。

 

f:id:Relie:20170426021633j:plain

f:id:Relie:20170426021630j:plain

野菜チャーハン4.5ユーロ、野菜炒め麺5.5ユーロをそれぞれいただきました。

 

チャーハンはタイ米とはいえ、久々の中華はなかなか美味しかったです。

 

本当、寿司、ラーメン、焼肉、牛丼が恋しいです。。

このビッグ4は帰国したら絶対真っ先に食べる。

 

 

f:id:Relie:20170426021639j:plain

f:id:Relie:20170426021640j:plain

f:id:Relie:20170426021637j:plain

22時。

ホテルに到着。

ホテルのロビーが綺麗すぎてびっくりした!!

 

f:id:Relie:20170426021642j:plain

部屋へ戻り、相方はワイナリーで買ったワインを堪能していました。(私はノンアルコールなので飲みません。)

正直、そんなにだったらしいです(笑)

3.8ユーロだから文句は言えませんね。

 

f:id:Relie:20170427133719p:plain

その後私は髪の毛を切りました(笑)

そして相方も自分で髪の毛を切っていました(笑)

 

f:id:Relie:20170426021643j:plain

襟足の部分をちょっとだけ切らせてもらいました。

カットって、難しい。。

 

f:id:Relie:20170426021649j:plain

もちろん宿の人の許可は取っていますよ!

ほうきとちりとりを借りて綺麗に掃除するのは私の役目。

 

結局相方のカットが終わった頃には1時近くになっていました(笑)

 

今日は海に2回も入ったし、バイクでツーリングもできたし、ワイナリー入ったし、綺麗な夕日も見ることができたし、髪の毛を切ってさっぱりもしたし、かなり濃密な1日を過ごせました。

 

さあ、明日は1日ホテルでゆっくり過ごすぞ!!  

 

▼次回記事

earthtravel.hatenablog.com