2人で地球を旅行中。(カップル世界一周ブログ)

カップル世界一周ブログ。初海外が世界一周のアラサー女子と海外経験まぁまぁの20半ば男子の旅の東西南北世界見聞録。そこへ行くかはお金と気分次第。海外の情報や日々の生活を書き留めます。

スポンサーリンク



シンガポール・チャンギ国際空港ターミナル1プライオリティーパスラウンジ情報〜Plaza Premium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)〜

f:id:Relie:20180403080818j:plain

シンガポールのチャンギ国際空港には、プライオリティーパスが使用可能な空港ラウンジが、

 

ターミナル1に3つ、ターミナル2に3つ、ターミナル3に4つと、なんと合計10個もある。(2017年7月現在。)

 

しかもチャンギ国際空港では、

 

エアサイド(出国審査後のエリア)に入っても無料のスカイトレインが通っていてターミナル間の行き来が自由。

 

*こんな感じ↓↓

f:id:Relie:20180403080616j:plain

つまり、

 

国際線、国内線、航空会社などは関係なく、チャンギ国際空港で飛行機に搭乗しプライオリティーパスを所持している人なら、どのラウンジにも自由に訪れることができる

のだ。

 

そんな『空港ラウンジ天国』のチャンギ国際空港に我々は2度舞い降り、

計10個のラウンジを訪れた。

 

今回はその中で実際一番良かったと感じたラウンジ、ターミナル1にある

 

『Plaza Premium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)』

 

の記録を残しておこう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

基本情報 

f:id:Relie:20180403080818j:plain

 ・場所:ターミナル1の3階。

(保安検査を抜けたら右へ。案内に従い進みエスカレーターを登ったら目の前。)

・Wi-Fi:あり。良好。

・電源コンセント:席によって有り。

・シャワー:あり。

・食事:あり(豊富)

・アルコール類:あり。

・横になれるスペース:数席あり。

 

内装・雰囲気

f:id:Relie:20180403080814j:plain

受付の様子。

 

f:id:Relie:20180403080620j:plain

f:id:Relie:20180403080611j:plain

f:id:Relie:20180403080822j:plain

正直、中は想像していたより広くない。

同じくターミナル1内にある『SATS Premier Lounge』の方が広々感はある。

 

でも、ブラウンを基調としていて高級感がある。

落ち着きを重視しているのか。

 

f:id:Relie:20180403080708j:plain

ガラス張りの向こうには滑走路。

目の前をバンバン飛行機が飛び立っていく。

 

f:id:Relie:20180403080640j:plain

f:id:Relie:20180403080628j:plain

f:id:Relie:20180403080644j:plain

f:id:Relie:20180403080834j:plain

f:id:Relie:20180403080733j:plain

 

食事・ドリンク類

f:id:Relie:20180403080843j:plain

前述した通り、ここのラウンジの食事類の質は高い。

中でもお気に入りはチキンライスサーモンの寿司。

むしろ、この2つがあるからこのラウンジが1番好きかもしれない。

 

f:id:Relie:20180403080635j:plain

シンガポール名物、『ラクサ』

麺はモチモチ。油揚げとはんぺんが美味しい。

とにかく辛かった。

 

f:id:Relie:20180403080852j:plain

ここのチキンライスは個人的に好み。

鶏肉が柔らかくて美味しい。

何杯もおかわりした。

 

*2017年7月現在、チキンライスの提供時間は23時〜朝6時までに限定されていた。

 

f:id:Relie:20180403080848j:plain

手巻き寿司もここの目玉。

ネタはサーモン、マグロ、アボカド、カニかまぼこなどが並んでたが、我々はサーモンをヘビーオーダー。

何本もおかわりした。

 

f:id:Relie:20180403080830j:plain

しかし残念ながら深夜の乗り継ぎで訪れた時は、寿司の提供は行われていなかった。

やはり、日中しかやってないのか。。

 

f:id:Relie:20180403080658j:plain

f:id:Relie:20180403080839j:plain

f:id:Relie:20180403080649j:plain

f:id:Relie:20180403080653j:plain

f:id:Relie:20180403080632j:plain

f:id:Relie:20180403080703j:plain

オーダー制以外の食べ物。

ずーっと放置されている『冷やしそば』はのびきっていることがほとんどだが、個人的にはなかなか好き。

寿司、そば、うどんなど、このラウンジでは和食が目立つ。

 

f:id:Relie:20180403080826j:plain

バーカウンターではアルコールを注文できる。

 

f:id:Relie:20180403080607j:plain

アルコール類メニュー。

 

スポンサーリンク

 

 

シャワールーム

f:id:Relie:20180403080711j:plain

まずは受付でシャワールームキーをもらう。

プライオリティーパス会員ならシャワーは無料で利用できる。

 

f:id:Relie:20180403080716j:plain

f:id:Relie:20180403080720j:plain

f:id:Relie:20180403080725j:plain

シャワー室の様子。

清潔感、水圧、温度すべて問題なし。

 

f:id:Relie:20180403080729j:plain

シャンプー、ボディージェル、バスタオル、歯磨きセット、綿棒、シャワーキャップのアメニティー付き。

バスタブはさすがにないが、ホテルのシャワールームのよう。

 

 まとめ

 以上。

我々の経験したチャンギ国際空港のターミナル1『Praza Premium Lounge』

 

広さはさほどなく、料理の種類も想像していたよりも少なかったが、

それでもずっとここで過ごせそうなくらい落ち着けるラウンジで、大満足だった。

 

注意したいのは、できるなら深夜よりも昼〜夜にかけて滞在すること。

 

どこのラウンジもそうだろうが、その時間帯の方が料理類が充実しているので絶対にいい。(その分人も多くなるが。)

 

振り返ってみて、我々の世界一周での栄えあるナンバーワンの空港ラウンジは、

やっぱここ、『Plaza Premium Lounge』になるのかな。

 

いろいろ行ってみてわかったけど、アジアの空港ラウンジのクオリティーは基本的に高い

もっと頑張れよ欧米諸国、と喝を入れたくなるくらい。

(日本はどうなんだろう。。?)

  

▼世界各国の空港ラウンジ情報

earthtravel.hatenablog.com